スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ヒカシュー
「友情」の舞台で、実は私歌ったのです。
もちろん独唱ではないです(笑)

作品内で歌った「みんな笑顔だった~」というフレーズを
今でも口ずさんでしまうのであります。



合宿のときは歌練習の時間もありました。
そのときギターを持って指導してくれたのが音楽担当の
坂出雅海さんです。

その方がなんと、バンドを組んでいらしてしかも
それが1978年に結成のノンジャンル音楽ユニット (公式サイトより)
「ヒカシュー」のベーシストだったとは!
恥ずかしながら存じあげなかったのですが、
YouTubeで勉強したところ予想外のバンド!
なんかクリムゾンっぽい!
で、ライブがあるとのことで行ってまいりました。
しかもケラさんのイベント!
そして対バンでたまの知久さん!
わくわく。

開演前から大混雑で、人と人の間をぬってのぞきこみ。

始まった直後から思ったのは

「いつもの坂出さんじゃない!」

ということ。
出で立ちは同じなのに、なんていうか、
叫んでいらっしゃったりして、あちら側の人でした。

ヴォーカルの巻上さんも独特の声質&歌い方で
目がそらせませんでした。

あとテルミンに興味津々。
最初はテルミンを演奏する巻上さんの不思議な(誤解を恐れずにいえば不審な)
動きは、おまじない?パフォーマンス?
かと思ったけど、これは本体に手を触れずして、
手の位置によって音程と音量を調節できる世界初の
電子楽器ゆえなのであります。

終演後、坂出さんとじっくりお話させていただき、
テルミンの原理やケラさんのことや、これからのツアーのことなど、
色々お話させていただきました。
あと、「青すぎるジャージ」(←「嵐が歌うことを前提に作った」という曰く付きの曲。
ちなみに楽曲提供以依頼はないらしい・笑)のこととか。

ほんと、まだ蓋を開けた事のない世界がいっぱいでございます。

ちなみに坂出先生の歌レッスンのときに


「シンコペーションで」


といわれたのですが、わからないのにわかったふりしてました。すみません。

シベリア帰りの坂出さんに突撃してみようと思います。

最初にみためっちゃ衝撃の曲。

私たちが生まれる前の曲だけど、今聴くと逆に新しい。


「みんな笑顔だった~」
を教えてくれた方が作曲したとは思えない!驚嘆!
スポンサーサイト
[2011/09/18 22:57] | | トラックバック(0) | コメント(0)
痛快武技雨着通
最近のウキウキブギウギついでに
トイレ掃除をめっちゃした。
あ、いえ、おばあちゃんにいわれたからではないんですが。

そしてまたついでに、カバーとか
一新しようと思って、散歩がてらお気軽に(←しまむらのキャッチコピー)街に繰り出した。

つい、立ち止まる場所。

昼の歩道橋からの風景。
空が近い。


斜め45°右を向いた彼方には若者の街が広がる。




その後、姉とお茶をしに待ち合わせ。カフェでスイーツを二人で半分こ。

チーズケーキパフェ!
横のは「こっちのほうが可愛いから」と貸してくれた姉のカプチーノ。

ちなみに私が頼んだのは






黒豆玄米茶。







かわいくない!


たくさん話した帰り道、また同じ場所で写真を撮った。

夜の歩道橋からの風景。
ひょっとすると吸い込まれる。


でも、光があるから大丈夫。


そんな痛快ブキウギ通りをとおって帰りました。

変換したら最初、「痛快武技雨着通」
って出てきて焦った。
なんか、指つめる感じ?

と、思ったら正しくは痛快ウキウキ通りだということに気づきました。
(Google先生に、もしかして、、といわれました)

なにはともあれ


喜びを他の誰かと分かりあう!

それだけがこの世の中をあつくする!




今日はフリッパーズギターを聴きながら帰ろう。
[2011/09/15 18:49] | | トラックバック(0) | コメント(0)
たこやきと囲碁と私
「たこやきへ続く」と引っ張りながら続かなくてすみません。

7月9日relaxが堪能できるZASSICAFE
たこやきパーティーという謎の会合があるというので
行ってきました。

私は友達を連れて飛び込んだのですが、
その他の方はほぼ初対面。
ながらテンションが近く,
すぐに打ち解けてくださいましたYO。

オーナーはひたすらタコ切ったり、生姜切ったり
飲み物サーブしたり、てんやわんやを絵にかいたような感じでした。
途中、神聖なキッチンに入らせていただき
タネづくりを手伝わせてもらうというカオスっぷり。
中身のたこが無くなると、当たり前のように具がシュウマイに
なったことも相当ツボでした。

あ、フレンチトースト食べにいきますといいつつ
まだ行けてない。

で、次の日は囲碁のWSでひたすらいごる。
平和な日曜日、女子一人東京駅を降り囲碁サロンへ向かっても
いいじゃありませんか。

私は初心者なので、囲碁の歴史・ルールから学び、
対局まで体験させていただきました。
しかも担当していただいたのは「碁的」やテレビなどでお馴染み
万波佳奈先生!
よしこ先生といい、ほんと美しくて
囲碁もできて、いうことないじゃないですか。
そんな美人なプロに手ほどきを受け、
益々ハマってしまいました。
次は9路盤コースだ!


たこやきと囲碁とバレエと歌舞伎。
益々ブランディングがおかしくなっている私ですが、
ひとつよろしくお願いします。
[2011/07/09 12:04] | | トラックバック(0) | コメント(0)
relaxとの出会いのような
私はカフェが好きです。
それと同じく雑誌が好きです。

両方持ってるずるい店が
ZASSI CAFE

実は近所だった時代は一度も行ってなくて。
(正しくは行こうと思ったけど休みだったか
時間が遅かったか)


高田馬場で「ZASSI CAFE」と書かれた店を見つけた時は
「二号店?同姓同名?」と思いつつ素通りするもなんとなく後ろ髪ひかれ。
(正しくは一年前に移転したそう)

先日、とうとうその門を叩いたのです。
(いや、勝手にドア開けましたけどね)
ゼミの同期と後輩ともちろんA先生と新鮮な魚を
食べてご満悦だったあの日。
しめのスイーツ行こうぜ!ともちろん私が誘ったのです。
弱気な私は一人でさらっとZASSI CAFEにいくことが
憚られたからであろう。
みんなを道連れにしました。はい。

で、入ったら一筋縄でいかないようなオーナーがいた。
そして、私の座った席はベストポジションであったのだ。
なぜなら眼前には無数の・・・


relax!!!!!!!!!!!!!!
relax.jpg




が。


relaxのことを語ると長くなるんですが

とにかく私のバイブルであり禁断の果実であり、
なんともいえない存在であったrelax。

出会いはSHIMAですすめられたからで、終いには
ヘアショーに出たとき宣伝までさせていただいたことも。

あとは同年代には決して面白さを理解されなかったし、
これを読んでても決してモテないと察していたから
みんながプチsevenとか読んでるときに持っていけなかったという思い出も。

高校のとき我慢できず学校でこっそり読んでたら、
なんと後ろの席のN君のお父さんが
いつも奥付で目にするあの人だったということが
判明し、彼とだけはrelax話ができた。

あのゆるくて詰まってて、どうしようもないけど
わくわくする雑誌は今のところ見たことがない。




というわけで、私のrelax熱は廃刊後も
冷めていなかったため、どこぞのカフェとかで
見つけるとつい手を伸ばしてしまう。
でも、それはたいていワンオブゼムっぽい置き方だし
なんとなくなおしゃれっぽさを狙った演出にすぎない
(とついうがってしまう自分は何様だ)

でもZASSI CAFEからは尋常じゃないrelax愛が
伝わってきたのだ。

恐る恐るあの手ごわそうなオーナーに
「relaxいっぱいありますね」的な声かけをした(と思う)

そしたら
「relax置くためにこの店やったようなもんだから」
と、岡本仁氏がそこにいたらドンペリを
私たちにふるまってくれそうな回答が(メニューにないけど)

そこからはもうrelax愛をひたすら語ろうと思ったけど
とりあえず冷静になれ自分!と言い聞かせ
その続きは数週間後にあるらしい、たこやきパーティーに持ち越すことにしたのだった。

そう、このZASSI CAFEとの出会いはrelaxと出会ったときと
同じような魅惑的なものであったのだ!
(演出効果のため、多少ドラマチックな表現を使用しています)

たこやき編にづづく。








[2011/07/02 18:26] | | トラックバック(0) | コメント(0)
ロード オブ ザ 囲碁ガール
幼少期、祖父が碁石の入れ物に手を入れて
じゃらじゃらならしながら、碁盤を見て難しそうな顔を
していた記憶がある。

少し大きくなり、姉と児童館でオセロと
間違えて囲碁セットを借りてしまい、スタッフの人に
勘違いでしたといえずに、なに食わぬ顔で時間を
置いて返しにいった覚えもある。(多分ドヤ顔で)

それから時が経ち、「茶の味」や「たみおのしあわせ」などの邦画に囲碁が登場する度に私の囲碁に対する淡い想いが芽生え始めていたのであった。

ただ、オセロと間違うわ、囲碁ってはぶさんがすごいんだっけとか
戯言抜かしている私にはとても入門できる世界ではないと思っていまたのであります。

ところが

私の前に一人の囲碁の女神が光臨したのです

それが


よしこ先生


きゃー。はなぢぶー。
そうなんです。例のホリエモンと
七人の女たちで共演させていただいた美人棋士の
稲葉禄子さんです。

そんなよしこ先生の待つダイヤモンド囲碁サロンへ行ってきました!

ドアを開けるとそこはおされカフェバーのよう!
囲碁ってこんなに
スイート&クール&フレッシュネスな
環境なのね!お酒やおかし食べながらの
気楽な雰囲気。それは囲碁ガールも増えるさね。

で、てほどきを先生やスタッフの方にならいまして
実際に打ってみることに。

囲碁は黒と白が互いに陣地を広げあって、
囲った陣地の大きい方が勝ちというルール(たしか)。
ということで、私はとにかく陣地広げねばと
牛馬の如く猪突猛進することしか
頭になく。守ることの大事さを教えてもらいました。


レッスン前に食事をご一緒させていただいた際、先生は
「亜弓ちゃんは絶対はまると思う」
と予言されていましたが、的中です。

その理由が

「変態オーラが出ていたから」

とのことでした。



やっぱり控え室でよしこ先生に「囲碁教えてあげるよ」といってもらったとき、もう願ったりかなったりで
「いや、もうほんと、あの社交辞令じゃなく囲碁、、、
やりたいんです!」

と、なんか晴子さんに「バスケは好きですか?」と聞かれたときの
桜木花道的シチュエーションでしたが
必死に想いの丈を伝えたのがいけなかったのかもしれません。

平常心を保つ訓練も同時に行いたいと思います。


[2011/06/30 21:19] | | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。