スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
王位奪取
ここ2,3日カレーがどうしても食べたいという衝動にかられています。
それはもう、3度の飯よりカレーが食べたいくらいで。
(微妙に誤用)

それはたぶん、kakimoto arms六本木店のスタイリストさんが
会うたびに薬膳カレーを勧めてくださるからだと思います。
担当の方がいないときのピンチヒッター的な方なので、
半年に一回位のお付き合いなのですが、なぜかいつも薬膳カレーの話になるのです。

その定例レコメンドを受けてお勧めの薬膳カレー屋に
今日こそ行こうと思うものの。


「自分でつくればいいじゃん」


というカレーの王子さま(byエスビー食品)

からのささやきが聞こえたので
とりあえず野菜まみれのカレーをつくりました。

以前の「人参をあるだけ入れたら鍋をかきまわせなくなった」
という反省を活かし、今回は3本程度に留め(充分?)
玉ねぎも3個とあといろいろ入れてみました。

そして隠し味は竹田商店の辻ソース「国産 トマトのソース」です。
curry.jpg
右がトマト。左はなんと洋梨!

これは「ソースなのに茶色くない、ソースの味なのにドレッシングみたい」という
『朝どれ野菜の新鮮ソース』のシリーズの一つ。

保存料など一切使用せず、かつ従来のソースより砂糖の量が半分で低カロリー。
旬の素材をふんだんに使って寸胴ひと鍋分のみしか作らない、
野菜のうま味が凝縮された魔法のソースなのです。

このソースのお陰で私の乱暴なカレーが
きめ細やかな味に変わりました。

このままいくとカレーの王子の座を奪取してしまいそうです。

スポンサーサイト
[2010/03/25 00:53] | 野菜ソムリエ | トラックバック(0) | コメント(0)
エコメラ
クルックに新しい店舗が出来たと聞いて行ってきました。
その名もクルック3。kurkku kitchen,mother kurukku
その第三弾という意味だけじゃなく
「生産者、消費者、とりまく社会」みたいなことも含んでいるそうです。

野菜を季節によって、メニューによって
これでもかというほど変身させて楽しませてくれるkitchenが
大好きでした。あとほんのり炭の香りがするパン。

ただkitchenはコースのみなので、時間にゆとりがあるときでないと
行けないのが難点。そんな忙しぶっている私たちにkurukku3は
救いの手を差し伸べてくれます。

なんてったって立地が表参道ヒルズ1階。
この日もランチにふらっと立ち寄れました。
IMG_0227_convert_20091209232112.jpg
サラダなのですが、野菜好きの人にはいいかもだけど肉好きの人には
物足りなさが残るかも?スープはじっくり煮込んでいておいしかったのですが。

IMG_0230_convert_20091209232237.jpg
店頭でテンションをあげさせる野菜のジェラート!
「バジリコ」と「いちごショートケーキ」という
ここでしか出来ない組み合わせをオーダー。
異国情緒溢れました。


[2009/12/05 23:35] | 野菜ソムリエ | トラックバック(0) | コメント(0)
内臓ヒートテック
町がしゃんしゃん言い出しました。
この音を聞いて赤くなる貴方や青くなる君にも幸あれ。

さて、そんな季節に食べたくなるのは鍋。の中身。
辛いもの好きな私にとって、赤いほど合格点なので、
「韓国石焼食堂 辛トォンデジ」は星三つでした。
IMG_0212_convert_20091209223459.jpg
店名に「辛」って入ってるくらいですからこの赤さは当たり前。

IMG_0214_convert_20091209223618.jpg
上記写真鶏と野菜のピリ辛鍋を「タットリタン」というそうです。
鶏肉もそうですが、とにかく野菜がたくさん食べられる鍋!
辛うまな鶏ダシが、ぶつ切りのじゃがいもやネギにしみ込んでいて、これが
オモニの味なのではと思うと涙が出てきました。

あ、単に辛かったからでした。






[2009/12/04 12:05] | 野菜ソムリエ | トラックバック(0) | コメント(0)
カレーとジャガイモの素敵な関係
DSCN3995_convert_20091013092000.jpg
秋です。じゃがいものポタージュです。

昼時は行列をよく目にするので引き気味でしたが、
一度行ってみたいと思っていたお店
ムッシュヨースケに行ってきました。
冒頭の「じゃがいものポタージュ」は、この店が”フレンチも食べられるカレー屋さん”で
有名ということを、まさに表しています。

しつこくないミルクベースのスープにじゃがいもの甘みがじわっ。
カレーがメインのはずなのに、前菜のスープにも余念なし。
すでに心潤う。

アンティークな洋食屋さんの雰囲気がさらに期待を増幅させます。


で、野菜たっぷりベジタブルカレー!
DSCN3997_convert_20091013092633.jpg

生け花ばりに野菜が突き刺さっております。
欧風カレーなれではの、具の存在をもろに感じるカレー。
その存在感とコクのあるルウにやられました。


そういえば、カレーにじゃがいもを入れる派VS入れない派の
熾烈な戦いは未だ繰り広げられているのでしょうか。





もともとは、カレーの辛さを調節するために
入れられるようになったとききますが、今となっては福神漬並みに
必須アイテムになりつつあるじゃがいも。



関家のカレーはじゃがいもを入れないのが暗黙のルールゆえ、
じゃがいもごろごろカレーを敬遠気味でした。

でもこちらのカレーはそのごろごろ感がたまらない。
ほくほくしていて、いくらでも食べられます。

最近寒くなってきたから、
蒸気を発するじゃがいもが入ったカレーが恋しくなるのでしょうか。

この秋、実家のカレー鍋にさりげなく刺客を送り込もうと思います。
[2009/10/13 09:55] | 野菜ソムリエ | トラックバック(1) | コメント(1)
タナカマキコと四角豆
撮影のため、髪を(たなか)巻き子
DSCN4566_convert_20091005020256.jpg
にしていただきました。

関係ないけど私の祖父は私を「土井たか子のようにするぞ」と
意気込んでいたとの話です。私が思う限り、多分叶えられていないと思います。
ごめんなさい、おじいちゃん。
土井さんファンのみなさんも、ごめんなさい。

そしてまたcovi'sに秋の味覚を求めにいって参りました。

今日の収穫は「四角豆」。
形状はアロエを円柱に限りなく近づけたような感じ。

DSCN4553_convert_20091005014806.jpg

これが豆なの?という成りをしているものの、味はインゲン豆に近いから納得。
こちらも三浦の野菜で大元はタイなのだそう。

あとは焼き芋をグリルにしていただいたり、オクラ、かぼちゃ、エリンギなど
秋味を堪能しました。締めのアイスも栗で満足。

「食欲の秋」というフレーズを多用することによって、
自分への規制緩和をして(しまって)いるのは私だけではないはず。


[2009/09/28 00:58] | 野菜ソムリエ | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。