スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
さしばについての考察 卒業遠足にて
大学の後輩が卒業しました。その記念に恩賜上野動物園に遠足に行きました。

DSCN3231_convert_20090320221315.jpg

この鳥の名前はないなーと思って写真をとっていました。

すると背後で繰り広げられていた会話が。。

おなご「かわいー
殿方「うわーまじかわいー

おなご「サシバだって!(きゃぴ)」
殿方「うわーおまえみたいだな

それって彼女さんが差し歯だってこと?
それともかわいいにかかってるの?
その後の会話は怖くて(盗み)聞けませんでした。

世の中には面白い方がたくさんいるな、と
ブログを書き留めるようになってからつくづく思うようになりました。
スポンサーサイト
[2009/03/20 22:23] | | トラックバック(0) | コメント(0)
「京大式 ロジカルシンキング」
論理的に物事を筋立てて考え、説明出来る方に憧れます。

私の場合、言いたいことから話してしまうし(しかも擬音語が多い)、
話しているうちに自己納得したり、論点がずれるというよりも
論点が時々消失してしまうようです。厄介ですね。

これでは社会に適応できなくなるのではと、
強迫観念に苛まれた結果、手にした本です。

DSCN3167_convert_20090317225331.jpg

机上の論理ではなく(これが京大式の特徴らしい)、
現実に即した例題や考え方で親しみやすい内容です。

実世界で役に立つロジカルシンキンガー(勝手につくりました)
になりたいという方にはおすすめです。

それにしても、落語に出てくる登場人物(大抵くまさん)の
逆転の発想はあっぱれです。と改めて思いました。
(なぜそう思ったか気になる方、本屋さんへゴー)

[2009/03/17 22:34] | | トラックバック(0) | コメント(0)
病院にて
前回血液型について書いたのは、最近、血を見たからです。

健康診断で血を抜かれました。なんかやたらと刺されてから
抜かれるまでの時間が長かったです。貧しい血だからでしょうか。

そんな理由で病院に行きました。帰りのエレベーターを
待っている際、隣の受付付近からこんな会話を
聞いてしまったので、共有させてください。

中東系の患者さんが医師に向かって抗議をしていました。

患者「何時間待たせるとおもってるのですか~(注:片言)」
医師「患者さん他にもいるからね、しょうがないんですよ」
(関の心中:確かに病院って薬もらうだけでも待たされますよね)

患者「私なんかね、実費払ってるんだよ~(注:片言)」
(関:保険きかないんですね。大変だ)

患者「マクドナルドの伝票打つのと同じでしょ~(注:片言)」
(関:例えうまいな)

患者「衛星打ち上げるんじゃないんだからさ~(注:片言)」
(関:ってか日本語うますぎじゃね?)

もう少しやりとりを聞いていたい位でした。
今度会ったら座布団あげたいです。

[2009/03/14 22:18] | | トラックバック(0) | コメント(0)
元B型の主張
血液型は?と訪ねられると「元B型の現A型です」と答えます。

出生の際「B型」とお医者様にお墨付きをいただき、疑いなく過ごしました。
それが17歳の夏(適当)に理科の血清実験で、なんとA型と判定されたのです。
こりゃ家族会議ものか!?と思ったのですが、両親はABとB。
なんの問題もござりませんでした。
もしO型だったら今頃自分探しの旅にいただことでしょう。

もちろん、実験だけでは心もとないので、
二年前に正式に病院で血液判定をしてもらい、
正式にA型の仲間入りをしたのです。めでたし めでたし
DSCN3168_convert_20090313203025.jpg
↑証拠の「血液型検査カード」なるもの


よく血液型の話になりますが、私は「A型以外でしょ」といわれます。
それってどういう意味か教えてください。



[2009/03/11 23:32] | | トラックバック(0) | コメント(1)
CDC(振付発展センター)のこと
我が師、尼ケ崎彬教授主催の講演会に参加しました。

ここからまじめな話

スピーカーは、フランスの「振付発展センター(CDC)」ディレクターの
アニー・ボジニ氏。
振付発展センターとは、ダンスの普及と発展のために設置された機構であり、
国からの支援を受けているとのこと。

講演会後、「予算をとるためには何が指標になるのか」という質問をさせていただいた。
なぜなら日本では国から資金援助を受けるには、途方もない手続きやら審査やらを
受けなければいけない現状があり、フランスではどのようにして頭の硬いであろう
お役人たちからの許可印をもらっているのか気になったからだ。

結論からいうと、一概にはいえないが「意義」を伝えることが大事だとのことだった。
もちろん、アニー氏も膨大な書類やら数字やらを提出しなければいけないと
嘆いていた(これは日本と同じだと思った)が。

ダンスという分野は後世に伝えることが難しい。しかも何がいいのか
わからないままに、どんどん新しい作品が生まれてくる。

作る側がアーカイブするという目的ではなく、第三者組織がそれらを
ふるいにかけた上で保存していくという行為は重要なことではないだろうか。

ここまでまじめな話

懇親会にも参加させていただきました。
隣の席ではアニーさんを中心に、教授陣のアカデミックな話が
繰り広げられていました。

その横で「ひょうきん族」やら「ハイスクール奇面組」の
話に花を咲かせてしまったことは秘密です。
[2009/03/08 00:00] | | トラックバック(0) | コメント(0)
乙女の日
撮影から帰ってきたら、娑婆では「ひなまつり」なるものが行われていました。
いわゆる「乙女の日」です。

関家には乙女が2人います。

母と姉です。

逸話はありすぎるのでまたいつか。

それにしても

乙女座は私なんですがね

DSCN3135_convert_20090305224925.jpg
ぼんぼり内にろうそくが仕込まれています。
「明かりをつけましょぼんぼりに」に則った、血湧き肉ダンシングなケーキでした
[2009/03/03 22:21] | | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。