スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
はにわの日
誕生日はその一年の通信簿的な日だと思う。

この無条件に特別な日をどう過ごせているか。

自分が一年どう過ごしてきたかがわかる大事な日。

25回目のはにわの日、たくさんの方からの
おめでとうをいただけた私は幸せでした。
だから自分からもおめでとうを贈ってあげました。

節目ということで、ほんのりしんみりな話。

ここ最近、自分が二足(以上)のワラジを履きつぶすような生活をしていて
本当にやりたいことがあれば一足の靴を大切に履くべきなんじゃないかと
思うことしばしば。

でも、最近ご縁があってお話する機会があったアーティストの
渡邉貴裕さんとのメールのなかでそのモヤモヤを吹き飛ばす
ヒントをいただくことができました。
事前に了解をいただいたので抜粋すると

「わらじの色がいろいろですね。
充実していて、好きなことに集中できれば、
いろんな色が合った方が楽しいですよね。
自然に自分が選ぶ色は見つかっていくだろうし。」

とのお言葉。この前拾ったはずのうろこがまた落ちてしまった瞬間です。

まず、「色々な色のわらじ」を想像してみましょう。
なんか可愛くなくなくなくないですか?
ピンクのわらじとか誰か商品化してください。

みてくれの話はよしとして、何が響いたかというと、
色とりどりの中から、選ぶ楽しさを味わっていいということ。

そもそも色の違うわらじなのだから、
ちぐはぐを選んだっていいじゃないと、勝手に解釈させていただきました。

そして、自然に選ぶ色は見つかっていくと。なるほど。
そのうち結局走りやすくて、気分上々になるわらじを無意識のうちに
選んで履いているのだろうな。


まだ、これだ!と思って履いていても鼻緒が切れたり
足がちくちく痛んだり、定まらない私なので
いろいろな色のわらじの中から毎日ベストなものを選びながら、
一生懸命走ろうと思います。



おまけ。
マ○レードボーイの替え歌で
「あ~助けて~わらじが決ーまらないぃー」

25歳になったのに、ふざけてばかりですみません。いろいろがんばります。
スポンサーサイト
[2009/08/28 23:30] | | トラックバック(0) | コメント(0)
舞台がはねて
本日、骨髄バンクのチャリティー公演があり
海賊の一場面を踊らせていただきました。

よく第2幕のグラン・パ・ド・ドゥは踊られますが、今回は珍しく第1幕をダイジェスト版で。
登場人物が複雑に絡み合っていて、よく出来ている場面。


私は奴隷商人に売られそうになる(しかもいらないといわれる。)ギリシャの娘の
バリエーションを、(不遇な運命に負けじと)踊りました。






何度舞台を経験しても、自分が表現することに対して、自己嫌悪に陥ったり、
考えすぎて存在意義がわからなくなります。

でもライトを浴びる瞬間、すべてが報われる気分になってしまうから、
緞帳が下がる光景を、やはりこちら側からみていたいと思ってしまうから、
踊ることがやめられないのかもしれません。

そして「次も」といってくださるお客様がいてくれるから、
というかそれを救いに、表現することをやめない言い訳にさせていただいているのかも。

頭で考えても結局同じところに戻ってきてしまうので、
この辺にしておきます。

L7040224.jpg

一部になってくれてありがとう

L7040240.jpg

おつかれさま














※黒いのはポワント専用脱臭剤です。夏はむれるかんね。


[2009/08/23 19:36] | | トラックバック(0) | コメント(1)
819じゃなくて820
昨日は(コンドルズの)良平さんのお誕生日!スタジオの方のはからいで
HAPPY BIRTHDAYバルーンが登場。
L7040220.jpg

にやにや嬉しさげで、私たちもにやにや。
おめでとうございました!
8月19日。はいくの日・・ではなく、はい、灸の日でしょうか。
というかあとでわかったのですが、本当は8月20日らしい。がーん。はにお?
歯がにおうって覚えます。

そういえば己のはにわの日(8月28日)も迫ってきました。
にやにや。

その前に舞台があったり、振付コンクールの告知をしたり(間に合うかしら)


にやにやがとまらない今日この頃。

[2009/08/20 00:01] |
デート!
るみこさんとデートしました!にやり!

素敵なお洋服・ジュエリーブランドlaskaの代表でありながら、
編集・ライターもこなし、かわいいものを見つける確かな目をお持ちの女性です。

DSCN4014_convert_20090818162536.jpg

今日は三宿にあるグローブ カフェにてランチしました。
このお店、もともとはネイリストの浅野さんに「絶対関さん気に入るよ~」と
おすすめされて、まんまとラブずっきゅんしたお店。

絶対るみこさんも好きさ!と思い、選択しましたら、
いとお気に召してくださすったご様子。私も嬉しい。

さすがアンティーク家具屋さん。CAFEで出てくるメニューも、
一つひとつが陳列された雑貨のよう。

特にアップルシナモントーストは毎日食べたい位に
その外面(そとづら)といい、字面(じづら)といい、かわいさ満点ずら。

お話をしていて、素敵な女性というのは佇まいや気遣いの
何気ない仕草にぐっとくるなと改めて思いました。

laskaのcandyを纏わせていただいてから早半年。
私はそのワンピースに相応しいおなごになれているだろうか。

[2009/08/17 16:24] | | トラックバック(0) | コメント(0)
八月歌舞伎 第三部
八月納涼大歌舞伎 第三部に行ってきました。

最近、冷静に「面白かった」芝居が多かったのですが、
久しぶりに「胸が熱くなる」という感覚を覚えました。


演目は谷崎潤一郎作の「お国と五平」と三遊亭円朝の人情噺を基にした
「怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき)」の二本立て。


お国と五平では、三津五郎さん演じる友之丞のストーカーっぷりよりも、
扇雀さん演じるお国の、女性ならではのしたたかさのほうが恐ろしかったです。
でも、それが生き抜く秘訣なのかなぁと思ったり。

で、お待ちかね中村屋が四役を早変わりで演じる「怪談乳房榎」。
今回、たまたま席が花外(花道より下手側の席。どぶともいう)だったので
もろに役者さんの息づかいを感じました。

下男からならず者、高名な絵師から下男、それを秒単位で行き来する
勘三郎さんの芸の幅に感服。

特に七三で、むしろを巻いた勘三郎さんが揚げ幕から走ってくる役者さんと
入れ替わる瞬間、一瞬呼吸を奪われました。

早変わりは、いわばイリュージョンなのですが、手品のように
物理的に出で立ちが変わることだけではなく、その性根まで瞬時に
代わっていることが驚嘆だけでなく、感動を誘うのだと思いました。

決して技術だけでみせようとしない、歌舞伎の心髄を再確認。


[2009/08/12 01:20] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
希少品種
L7040191.jpg
これはなんの果物でしょう。梨?

違います。正解は桃です。
「黄金桃」という品種で、果実は白桃が大体200g位なのに比べ、
こちらは300g位が普通というキングサイズ。
その名の通り、外見も中身も黄色の成りをしています。

今回山梨で、偶然にも黄金桃の収穫時期に桃狩りに来れたので紹介します。

【基本情報】
名称:モモ
分類:バラ科サクラ属
品種名:黄金桃

写真の通り、大きさは15㌢くらい。

15㌢とは、、、

一般的な携帯電話横幅の3.75倍
運転免許証横幅の1.75倍
パスポートの横幅の1.3倍
日本人男性の持ち物の平均的な長さの1.09倍


だそうです。イメージできましたか?

で、なぜこの黄金桃が希少種なのかといえば、

①白桃など一般の桃とは収穫方法が違い、手間がかかる

黄金桃は太陽の光を浴びると果皮が赤くなる為、
袋をかけたまま完熟を待ち、収穫しなければならない。
私が行った桃農園でも一つ一つ袋がけされており、収穫の時期も
手触りで完熟具合を見分けているようで、職人の匂いがぷんぷんしていた。

②そもそもの生産量が少ない

手間がかかるからつくる人が少ないのだそうな。
(桃全体の生産量の約1%といわれている)
三浦大根とかと同じ現象かしら。

③収穫時期が限られている

大体2~3週間位しか収穫できず、気候によって時期も毎年変わるのだそう。
農園のおじさん曰く「今年は早かったから、あと一週間位で終わっちまう」との話。


肝心な味なのですが、白桃よりも甘くてジューシー。
そして食感がむにゅっとしていて、どちらかというとマンゴーに近い気がしました。
果肉が大きくしっかりしているので、非常に食べごたえがあります。

まとめ:ピーチ姫が南国に短期留学して帰ってきたらこんな感じになると思います。
お目通り出来る期間は非常に短いので、時期を逃すと向こう1年、謁見は叶いません。
気になる方はお早めに。




[2009/08/09 00:12] | 野菜ソムリエ
男女対抗クリームソーダ早飲大会
↑、今月のネイルのテーマです。
DSCN3997_convert_20090808163632.jpg

この前衣装合わせをしたときに、緑っぽいイメージのチュチュで
ありましたので、それに合わせてメロン色をオーダー。
しかもミルキーな感じだったので、クリームソーダみたいな印象に。

そして遊び心で左右10本とも違う色のストーンを載せていただきました。
左手が青系、右手がピンク系のストーンで10本に渡ってグラデーション!

ネイリスト浅野さん曰く「ストーンでグラデーションしたのは初めて~」とのこと。
そんな浅野さんの爪は白に黒いドットで
「綿のパンツっぽい感じ」をテーマにされてました!

私としては、スヌーピーみたいでかわいいと思ったのですが、
周りの方には「ごましおのおにぎり」と評されてしまうそうです。
大和魂。
[2009/08/06 00:31] |
液体窒素
新富町のCoulisに二度目の訪問。

写真だとよくわからないのですが、
このカルバッチョ、もくもくと怪しげな煙が。
L7040181.jpg

実は液体窒素で固めたドレッシングがかかっているのです。

「よくつまみ食いするんですけど、このドレッシングをそのままうっかり食べちゃうと
しばらく味覚がなくなるんですよー」とギャルソンのお兄さん。
つっこんでいいのかな?

最後のデザートにも、液体窒素で固めた生クリームが。
今宵も長野のお野菜いっぱいで、堪能させていただきました。
カシスのカクテルも、長野から採ってきたものだそうで、
冷凍物とは食感が違う!水っぽくなくて瑞々しい。

帰り際、あまりにも長過ぎる長なすがあったので
撮影させていただきました。
L7040182.jpg

ながすぎるながなす

早口言葉にも使えます。


[2009/08/05 00:34] | 野菜ソムリエ
フェス
夏、満喫してますか。

あ、漫喫でも別にいいですけど。いや、夏だしだめか。
書を捨てよ、町へ出ようって寺山修司もいってるしさ。

前置き長くなりましたが、わたし夏満喫しました。噂のフェスに行ってきました。
今回の「ROCK IN JAPAN FES」は、大抵舞台と被ってしまう時期なので
毎年あきらめていたのですが、
今年、三度目か四度目の正直でやっとこさ行くことが。

今年は10周年ということもあり、実に豪華な顔ぶれ!
矢沢の永ちゃんに始まり、オオトリのユニコーンまで始終はしゃぎっぱなしでした。

以下、備忘録
Theピーズがかっこよかった。ぬるい前説から歌への変貌っぷりに引き込まれまくり。5年前位にこのバンドの存在をしったときは「Bzの仲間?」とかあほなコメントしてたのが懐かしい。

YO-KINGのキューティクルを目撃できて満足。リンスは使ってないらしい。

フジファブリックの志村さん。高音出すとき目を細めた後、真顔になるところがツボ。


人工的でない表情は印象に残る。


[2009/08/04 15:32] |
林檎と鼓膜の間には
私のiPodを何らかの方法で傍受している人がいるとしたら、たぶん気持ち悪くなると思います。

シャッフルしたとき、AC/DC→マイルスデイビス→相対性理論→ミンクス→太田裕美とかいう
曲順で聞かされると、自分の性別や国籍や年齢を忘れそうになります。
革ジャン羽織ってホテルのラウンジでコントレックス頼んで、
バレエ観劇の後に木綿のハンカチーフで涙を拭うようなものですものね。
(わかりづらかったらすみません)


何がいいたいかというと、音楽好きです。

別にノーミュージック ノーライフではないけど、
三度の飯のほうが大事だけど、
魂のこもった音を聞くと、明日への活路を見出します。

だから食わず嫌いはせず、いろんなものをつまみ食いした結果が
今のiPodです。いい仕事してくれてます。

なんでいきなりこんな話をするかというと、フェスでの興奮が
冷めやらぬからでしょう。
その話はまたすることとします。

(補足)
私はAppleから表彰状をもらってもいいくらいの良顧客だと自負しております。
なぜなら通算2台のiPpodを無くし、2台のiPodを壊してきたという経歴があるからです。
今のところ、5代目である80GB氏は、傷だらけになりながらも私についてきてくれています。
[2009/08/03 00:29] | | トラックバック(0)
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。