スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
変人はサンタクロース
ハッピークリスマス。
皆様幸せにお過ごしでしょう。そうでしょう。

クリスマスは甘いものを堂々と食べれますね。
いや、普段からなんですが。

クリスマスといえば
「サンタクロースは何歳まで信じていたか」

的な話題がでるかと思うのですが、
関家では

「サンタは象徴。プレゼントは両親から手渡し」

が鉄則でした。
サンタというキャラクターがなんか北欧とかにはいて、
それと聖夜に各地にプレゼントを配る人とは直結していないという。

なのでサンタクロースはいるかいないかという
論議がされていることすら知らず、確か小2くらいのとき、

「サンタさんて本当はパパだったのね!」
というショックの受け方ではなく、

「サンタを信じているという無邪気さを持てなかった!」
ことにショックをうけました。

確かその年に幼心に私は気を漬かって
母から普通にプレゼントを渡されたときに
(しかも毎年何の疑問も持たず好きなものを共に
選びにいっていた)
「じゃあこれサンタさんからってことにしない?」
と提案した覚えがあります。

これからお子さんを育てる方には
サンタさんはいるかいないかという選択肢くらいは
せめて残してあげることをおすすめします。

では、素敵なクリスマスを。

クリスマスにかこつけた勝手にスイーツ特集

夢のマカロンツリー
IMG_0427_convert_20091225114845.jpg

ケータリングのケーキ。この中の○個が私の皿に。アーメン。
IMG_0385_convert_20091225114522.jpg

今年の家ケーキはカカオエットパリ
エッフェル塔チョコが高すぎて冷蔵庫に入らず
一段ぶち抜きました
IMG_0441_convert_20091225114945.jpg
スポンサーサイト
[2009/12/25 12:13] | | トラックバック(0) | コメント(0)
りんごづく
りんごの毒牙にかかっているようです。
気づいたらこんなことに。
CIMG1306_convert_20091225012553.jpg

PCはわかるとして、なぜにiPodが
3台も必要なのかという。
しかも計144GB。
耳が6つあるのか?


欲しい。耳6つ。

ロックとジャズと落語と貴殿の声を
同時に聴けるし。

って聖徳太子か。

最終的にいいたいことは



iPodの購入は計画的に。






[2009/12/17 10:14] | | トラックバック(0) | コメント(0)
現場の空気
リハと撮影。

現場の匂いが大好きです。
誰も止まっていなくて
もう後戻りはできなくて
はりつめて
ゆるんで

その繰り返し。

「ない」ところから「ある」に
変わる瞬間を体現できる場所。

ここが好きです。


箱があって、身につけて、自分がいて、
シチュエーションに入っていく。

なんて面白いんだろう。
[2009/12/16 16:57] | | トラックバック(0) | コメント(0)
Apartment展プチ打ち上げ
Apartment展が終わってはや3週間くらい。
実はちゃんとお疲れ様会をやっていなかったので、
この日少人数ですが打ち上げをしました。

カフェのこと、おいしいお店のこと、
これからやりたいこと、そして先輩からの
有りがたい結婚観についてのお話(笑)

皆さま年上のお兄様お姉さまなのに、
和気あいあいさせていただきました。

帰りに野菜マルシェのマッキーさんから
お野菜を購入。おまけまでつけてくださりありがとうございます!

白皮の紫芋/里芋/人参/洋梨

どれも有機野菜で、紫芋や人参は皮まで食べられるのです!
この日は実家へのお土産としました。後日母が
紫芋のサラダをつくったとき、その鮮やかさにびっくりしたとメールがきました。
さすが色のエキスパート。

そしてそして、るみこさん
「ここの和菓子はおいしいの」と仙太郎の
ぼた餅を!!


青じそが効いていてほんとおいしかったです。


同じベクトルを向いている人たちと語り合ったあとは
満たされた気持で帰途につけます。


yasai.jpg
いとおしい泥つき野菜たち

botamoti.jpg
「ぼた餅をほおばる」って響きだけでほっこりする
[2009/12/14 16:34] | | トラックバック(0) | コメント(0)
ムーミンはカバじゃない
ことは結構有名



ですが、彼の大きさについてご存知ですか。




電話帳ぐらいの大きさ




なんだそうです。
これはキティちゃんがりんご三個分ということに
匹敵するほど、曖昧で想像力をかきたてられる単位です。

ってかなんで電話帳?
ノートとかじゃだめなの?
タウンページとかそういうこと?
フィンランドにタウンページあるの?

眠れなくなりそうです。

前置きすこぶる長くなりましたが、
ムーミンはカバじゃないんです。



カレー屋なんです。

mumin.jpg
知る人ぞ知るインド式カレー 夢民(ムーミン)。(夢をムウと一発で読める人がいたら友達になりたい)

夢民のカレーはなぜかやさしいのです。
さらさらしているのにコクあります。
そして野菜が完全に溶け込んでいるでもなく、ごろごろするでもなく、
共存しています。
食べるごとに健康レベルが10ずつあがっていくような感じがするのです。

上記写真は定番のポパイカレー。
緑はもちろん、トマトの酸味と、レーズンの懐かしい甘みも堪能できます。


知る人ぞ知る夢民。いつも混みこみ。なのに席はカウンターのみで増やさない。
しかも待つスペースは超ゆったりなのがまた不思議。(軽く踊れる位ある)

0円のスマイルを提供してくれなくても、また来たいと思える
味で勝負のお店。
決して愛想がよいとはいえないおばちゃんのアメとムチは
リピーターを生みます。
来て食べ終えるとその意味がわかるでせう。





[2009/12/13 14:29] | | トラックバック(0) | コメント(0)
12月歌舞伎座 夜の部
先月(11月)観劇日記をさぼった気がする。でもちゃんと行きました。
仁左衛門さんの忠臣蔵で肚の演技について
考え中なのでまたいつか。
何気に毎月みてたら来年から歌舞伎会の特別会員に
なれるらしく、ちょっと嬉しいです。

さて12月のラインナップはすごいことになっています。
昼にクドカンさん、夜は野田さん。わお。

今回は夜を観劇。
幕開きは「双蝶々曲輪日記」より引窓。
レアなほうの角力場の印象が強かったので逆に新鮮でした。

配役ですが、仕所の多い役、
母・お幸を右之助師匠が務められていました。

やはり師匠の女形はきれい。
老け役でも色気と余韻が残る。
橋之助さんとの親子愛と福助さんとの
嫁姑のやりとりも、じんときました。
決して派手ではないけど、観客の心に届く
芝居は必要。

二幕目の雪傾城をみて成駒屋と中村屋の
未来に安心し、幕間にめでたい焼きを食べて
準備万端。

いよいよ野田版「鼠小僧」。
予備知識なしでいきましたが、天晴れ。
人間の欲望に対する嘲りや、一休さん的な、
見た目で人を判断する愚かさなどを、
ユーモアで包んでこちらに投げてきました。

以前、三谷幸喜さんが著書で、野田さんの歌舞伎をみて
自分もそのおもちゃ(歌舞伎)で遊んでみたいという気持ちに
させられたといっていた気がする。(そして実際に決闘!高田馬場
という新作をつくってしまった)
確かに、歌舞伎には踏み込んではいけないタブーと
何てもござれなアバンギャルドさを同時に持ち合わせているから、
才ある人にとって料理したい素材に違いない。

野田さんはそうして羨ましがらせる
提示の仕方がうますぎる。


[2009/12/09 00:43] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
いま、あいにゆきました
やっとのことさでチャーリーとの再会。
全然予約する時間がとれなくて一ヶ月も空いてしまいました。
きっと私のことなんて忘れて他の紳士淑女の相手をしていたのであろう。
なんてやけっぱちで二度目の訪問。

というのは演出で、勇んで八王子アゲイン。

のどか。

今日は前回よりもちょっと進むよ、と荻原健二似の石井さんに脅かされる。
と、その前にいろんな馬たちに挨拶まわりをさせていただきました。
terosye.jpg
白馬な王子、テロシェ。


bag.jpg
マイペースなイケメン、ハーグ。ドアップ

そして、、、


そしてそして、、、、

眠れる森の美馬。ことチャーリー。


chary.jpg
会いたかった。会いたかったぞいなぁ。
今宵限りは此方の人、女房よというて…
おぉ、ついテンション上がって歌舞伎のセリフが出てきてしまいました。

前置きはその位として。
早速乗りました。

メニューとしても、今回は前回のただ歩くだけの常歩(なみあし)から速歩(はや
あし)にステップアップです。

なみあしとは、ただ歩くことです。
はやあしとは、なみあしよりちょっと速めで小走りな感じです。
身体を上下に動かし、いわゆる乗馬といえるのはここからではないでしょうか。

このはやあしは結構揺れるので、怖がる人も多いよう。
私は楽しくてしょうがなくて、躊躇してる暇がありませんでした。
荻原、、じゃなくて石井さんは「もうちょっと怖がってくれないと教え甲斐が・・」
と仰っていました。すみません。

でも実際やってみると、自らの意思で立って座ってを繰り返さなきゃいけなくて、
結構大変でした。見た目は馬の動きで自然に身体が上下するのだと思っていましたから。

あっという間に時間は過ぎて、お別れの時間。

別れを惜しむ前に気付いたのは
はっ、今日もしかしてチャーリー一回もうたた寝していない!!
やっぱり、私との時間を大事にしてくれたのだと自己完結。

またあいにきます。

いや、リアルにライセンスとりたくなってきた。



[2009/12/06 19:09] | | トラックバック(0) | コメント(0)
エコメラ
クルックに新しい店舗が出来たと聞いて行ってきました。
その名もクルック3。kurkku kitchen,mother kurukku
その第三弾という意味だけじゃなく
「生産者、消費者、とりまく社会」みたいなことも含んでいるそうです。

野菜を季節によって、メニューによって
これでもかというほど変身させて楽しませてくれるkitchenが
大好きでした。あとほんのり炭の香りがするパン。

ただkitchenはコースのみなので、時間にゆとりがあるときでないと
行けないのが難点。そんな忙しぶっている私たちにkurukku3は
救いの手を差し伸べてくれます。

なんてったって立地が表参道ヒルズ1階。
この日もランチにふらっと立ち寄れました。
IMG_0227_convert_20091209232112.jpg
サラダなのですが、野菜好きの人にはいいかもだけど肉好きの人には
物足りなさが残るかも?スープはじっくり煮込んでいておいしかったのですが。

IMG_0230_convert_20091209232237.jpg
店頭でテンションをあげさせる野菜のジェラート!
「バジリコ」と「いちごショートケーキ」という
ここでしか出来ない組み合わせをオーダー。
異国情緒溢れました。


[2009/12/05 23:35] | 野菜ソムリエ | トラックバック(0) | コメント(0)
内臓ヒートテック
町がしゃんしゃん言い出しました。
この音を聞いて赤くなる貴方や青くなる君にも幸あれ。

さて、そんな季節に食べたくなるのは鍋。の中身。
辛いもの好きな私にとって、赤いほど合格点なので、
「韓国石焼食堂 辛トォンデジ」は星三つでした。
IMG_0212_convert_20091209223459.jpg
店名に「辛」って入ってるくらいですからこの赤さは当たり前。

IMG_0214_convert_20091209223618.jpg
上記写真鶏と野菜のピリ辛鍋を「タットリタン」というそうです。
鶏肉もそうですが、とにかく野菜がたくさん食べられる鍋!
辛うまな鶏ダシが、ぶつ切りのじゃがいもやネギにしみ込んでいて、これが
オモニの味なのではと思うと涙が出てきました。

あ、単に辛かったからでした。






[2009/12/04 12:05] | 野菜ソムリエ | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。