スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
くさった欺瞞にくさりをかけよう
flower.jpg
ゆらゆら

025.jpg
ふわふわ

たいやき
ダダ ダダ



栄養を摂取して、今日も愉快に頑張りましょう。
スポンサーサイト
[2010/02/28 02:29] | | トラックバック(0) | コメント(0)
やるきがでるかもしれないたいそう
捨てる神あれば拾う神あり

と思う日々。

↑ちょっと違えると


拾う髪あれば捨てる紙あり

(恋人の家で見知らぬ髪の毛を発見。
もうあいつからの手紙も出すはずだった
婚姻届も捨ててやるー!というコンサバ系婚前女子の状況)


とか想像している自分、
んーネガティブと思ってしまいました。


泣いたり
笑ったり

寒かったり
暖かかったり

どうして順ぐりにやってくるのでしょうかね。

ちょっと落ちてるのなら、良平さんの力をかりて
げんきをだすべし、自分。


そうだ じんせいはー だいぼうけん

さぁ こころのなかはまっかなたいようだ
[2010/02/23 00:45] | | トラックバック(0) | コメント(0)
質実剛健な秋葉系アイドル
先月の爪テーマ「雪」
12nail_convert_20100129171019.jpg
今月の爪テーマ「氷」
1nail_convert_20100129171151.jpg

来月のテーマは、


ガリガリ君。

か!?←(スポニチ風)




冬に氷菓は無理。
いつにも増してハーゲンダッツを貪りたいのです。
で、そのハーゲンが新作を出していたので食しました。
momoichigo_convert_20100221213314.jpg
ハーゲンダッツアイスクリーム ラ メゾン ギンザ ももいちご

-わがままにつくりました。贅をつくした、自信作です。-

って、商品紹介サイトでもいうのも納得。

ハーゲンダッツのブルジョワっぷりに輪をかけた一品で、
通常の「ストロベリー」味と差別化が図れてます。

まず、基礎の部分が白い。甘すぎない。
で、いちご果肉部分がジャムっぽくなくて
食べ応えアリ。

その秘密はすべてにおいて「ももいちご」といういちごにあります。
ももいちごが「幻のいちご」との異名をもつ由縁は、

「溢れんばかりの(←笑)果汁のため、果実がやわらかく、こわれやすいので、
ごく限られた地域でしか流通しないから」だそうです。

糖度が高くやわらかでみずみずしい。
通常のいちごよりも大きく、丸々とした形で、
桃のように果汁がたっぷりなことから、名付けられたとのこと。

コンビニで見かけないぜよ。という貴方。
実は

”ももいちごの希少性により生産できる量に限りがあるため
「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」と専用ウェブサイトのみでの
数量限定販売とさせていただきます”

という、選ばれし戦士or能動的ハーゲンダッターしか
手にいれることができない代物なのです。

ちなみにいまキャンセル分追加販売募集中みたいですよ。

驚きなのは生産地の名前。

ももいちごは徳島県佐那河内村(さなごうちそん)のみで栽培されます。」


ももいちご(柔)

さなごうちそん(剛)

その響きのギャップに驚きました。

佐那河内村のももいちご。

質実剛健な秋葉系アイドル

を想像しました。





[2010/02/22 00:05] | | トラックバック(0) | コメント(0)
母娘3人おしゃれショッピングの旅
母上の生誕記念を祝して姉と企画。
(なんかテレ東の匂いがしますな)

最初に三宿の家具屋に行き、ランチ。
そのあとアンティークショップ、
代官山の雑貨屋巡り、
ミケランジェロでお茶、
という・・・

乙女か!

というコースでした。
(私以外リアル乙女なのでやむを得ん)

いつも思うけど姉と母は選ぶものとか、
性格とか、まぁ顔もだけど似ていると思う。
3人でいると手に取るものが、必ず2対1になる。

といっても3人似ているところより
譲らないところのほうが多いのだろう。

たぶんこんな感じ
mike_convert_20100219095635.jpg


[2010/02/19 22:57] | | トラックバック(0) | コメント(0)
いき忘れかえり忘れ
久々のワークショップで気分高揚。

出版社から直行しなきゃいけなかったので
いつも重い荷物が更に増量。
ゆえ、少しでも削減しようと「省ニモ(ツ)」心を
燃えたたせたのが間違いでした。

ヘアゴム忘れる
タイツ忘れる
タオル忘れる

と散々の結果に終わりました。

ヘアゴムをチョコレートのリボン的ゴムで代用
タイツは私服のレギンスで代用
タオルは手拭きハンケチ風ハンドタオルで

代用しました。

実は私、持っていき忘れ(家→訪問先)も多いし、
持って帰り忘れ(訪問先→家)もすこぶる多い。

これは気をつけなければいけない。
殊に、最近は持って帰り忘れが顕著で、
この前は指さし確認をしたにも関わらず、計4つの持って帰り忘れ物をした。

挙句の果て、自分のものを忘れる癖に
人の家のものがなぜか自分のかばんに入っていたりする。
(帰ったら同じ充電器が二つあってはじめて気づくとか)

あと、基本忘れ物をしてること自体忘れてることも多いことも発覚。

先日遺失物係から電話があってはじめて、保険証を落としたことを知る。

自分の持ち物をチェックリストにしておくべきなのか。



あ、私ホスピタルいったほうがいいですか。


[2010/02/18 00:24] | | トラックバック(0) | コメント(0)
フォンデュVSファウンテン
国民的チョコレート交換会が終わりました。
今年は日曜日だったので変な汗をかかずに済んだ方も多いのでは。

行事大好き我が家は、今年も時流に乗って
チョコレートフォンデュ大会をしました。
foundu_convert_20100217090215.jpg

意外と柑橘系に合うチョコレート。
パイナップルとかアリでした。

それから数日後、アフターバレンタインと称した謎の会で、
なんとケータリングで
チョコレートフォンデュの登場。

faunn_convert_20100217090254.jpg
圧倒的な存在感です。静より動の方が勝つに決まっています。

セルフそうめんと流しそうめん位の差があります。


はじめのほうは皆、手つきがおぼつかず、
チョコレートの噴水にのまれ、深い底に沈んでしまう
フルーツたちも。(終了後、無残な姿で救出されました)

ただ30分もすると、こなれた感じで
各々オリジナルレシピを開発していたようです。

一例をあげると

・バナナ×チョコレート(王道。気分は的屋さん)

・ポテトチップス×チョコレート(北海道銘菓、ロイズ的な)

・チョコシュー×チョコレート(どうぞ鼻血を出してください)

・カラムーチョ×チョコレート(刺激が足りないのね)

このあたりまでは許せますが、段々ヒートアップし

「ビーフストロガノフにまぜてみよう」

とか

「小籠包にかけてみよう」

とか、だいぶ方向性が怪しくなってきました。


で、結局のところ

いちご×チョコレート

が一番合うという結論に至りました。


それにしても、皆でワイワイがやがやと
盛り上がるので、チョコレートファウンテン会はまたやりたいです。
季節を問わず。


来年は我が家にファウンテンの機械の導入を検討していただきましょう。
(たこ焼き器同様、一度使って即お倉入り間違いないですが)
[2010/02/17 00:09] | | トラックバック(0) | コメント(0)
只今メンテナンス中
メンテナンスデイ。
おはようナイスデイ。

髪をさりげなく切っていただき→栄養補給
といういつものコース。

トリートメントを担当してくださる方が
初めてお目にかかったスタイリストさんだったので、
ごあいさつしつつ、女子トークを開始。



その方もダンスをやっていたということで、どんな
ジャンルやってらしたんですかと聞くと


「ジャズとか」







「ブレイクダンスとか」





へー








「たんすとか」







へー!箪笥かー和風ー




って違うよね!



「タンスですか!?」
と聞くと




「いえ、ハウスです」





とのこと。
ふーびっくりした。



でも、ハウスってどんな踊りなのかはよくわからないです。
おうちでやる踊りっていう意味ではないですよね。

そんなやりとりをしているうちに、
髪を乾かすという最終ステージになっていました。

で、気づくと三人がかりで私めの
髪にドライヤーを当てているではありませんか。

この図、想像するとマリーアントワネット的な
優雅な雰囲気を思い浮かべるなかれ。




まるで集団リ○チ


ですよ。

おなご三人衆によってたかって
熱風を浴びさせられているのですから。


その光景から受ける心情を申し伝えると


「じゃ、更に耳をねらってみましょうかね」


と、脅され(冗談)ました。
そんな心遣いをしてくださるkakimotoアームズ
山下さん、イワノフさんにはいつも本当に感謝しております。はい。

そのドS女子たちによるメンテナンスの後だったので、新しく自由が丘に出来たluz
女性エステシャンがマリア様のように見えたのはいうまでもありません。





[2010/02/11 00:19] | | トラックバック(0) | コメント(0)
草食系男子<甘食系男子
別に趣味嗜好の問題であり、時代の流れであり、
そんなカテゴリー分けせんでもと思うのでありますが。

増殖してますね。草食系とやら。

しかも公園とか隠れ家カフェとか本屋じゃなく。


先日見つけたんですよ、干し草男子を。

某ヒステリックでグラマーな店で。



とある冬の出来ごとです。

何気なく服を物色していて、
ヒスの横を通ったらアンガス・ヤングのプリントTシャツが
目に入りました。

それがメンズ物だったので
話しかけてきた兄さん(色白、やせ形、営業スマイル)に
「AC/DCのシリーズってレディスないんですかねー」
といったら。

「????」という顔をされ。

聞こえないふりをしたあげく

「これ、新作なんですよ~」と

まさにさっき私が見ていたアンガスのワンピースバージョンを
おすすめしてきました。

会話かみあってなくね?
ってかそれがAC/DCなんじゃないんですか?

別にAC/DCを聴かない=草食系と断定するのは
どうかと思うんですが。

でも、「ROCK」とか思いっきりロゴ入ってる
Tシャツ着ている店員さんが聴いていないのはまずいのでは。

絶対この子はストーンズ聴いてないだろう。
という女子が舌バッチつけてるのとは訳が違うのです。

どうでもいいことを書きました。すみません。
3月のAC/DCの来日ツアーを見に行けないので
ヒスのお兄さんにあたってみました。


にしても

最近の男子は

車はレンタカー

単車(400cc以上)に乗らない

堂々とサビ抜きを注文

刺激の少ないクロレッツを好む
参考:20代恋愛消極派男子の味の好みはライト系

だそうです。

友人いわく、まずは見た目で仕分けされるらしいので、
メガネ男子は要注意。

で、個人的には

甘食系男子(あの円錐のやつに限らず、甘いものを好むという意味)
がこれからくると思います。

AC/DC聴かなそうだけど。




[2010/02/08 00:56] | | トラックバック(0) | コメント(0)
超大物
大丸東京で、すごい人を見かけました。

私がエスカレーターで下がっていると、
ちょうどその大物はマネージャー?介添え人?と共に
上りエスカレーターで11階へゆく道すがら。


私は迷いました。
ここで「写真撮ってください」

というのも立場的に恥ずかしいし、
いつか仕事の場でご一緒出来るようふんばれ、自分。
と言い聞かせました。


でも

私の幼少期からの憧れ。
今を逃したらもう会えないかも。



私はプライドを捨てて(はじめからないけど)
くだりエスカレーターを途中下車しぐるりと回っててダッシュ。




「すみません、写真撮ってもいいですか?」




介添え人は言う





「うん、今がチャンスだよ」




彼女はいつも各メディアでふりまいている、
その不敵な笑いを私に向け、
しかも


ポーズまで取ってくれました。

















oomono_convert_20100209101945.jpg

絶対中の人、メンズですよね。


「男性ですか?」
とぼそっといったらめっちゃあせってました。にやり。

いろんな事件(期限切れとか)を経て、
芸能界復帰してくれた彼女をこれからも応援します。

[2010/02/07 00:17] | | トラックバック(0) | コメント(0)
ブクブク(book book)交換のこと
大変面白く且つアカデミック?なイベントに参加させていただきました。

目的は物々交換ならぬ、ぶくぶく交換。book book 交換。

イベントの概要は、自分が勧めたい本を持ち寄って皆に紹介。
で、その後気になった本をそれぞれ申請してお持ち帰り。
というもの。

出版関係の方をはじめ、他業種の方がどんな本を
持ってくるのか気になったのが参加しようと思ったきっかけ。

あとは「本好きに悪い人はいない」
(類:バイク好きに悪い人はいない)という持論のもと、
そのような方々とお話出来ることにメラメラしたからでした。

アウェイな新宿の街で道に迷い、(二回もコンビニのお姉さんに聞いたのに)
大遅刻。陳謝。

到着すると、すでに本が並べられておりました。

その景色は壮観
bukubuku_0760_convert_20100206112111.jpg

私が持ち寄ったのは一冊目が
『ウェブはバカと暇人のもの』中川淳一郎 著(光文社新書)

この挑戦的なタイトルは、新書にありがちな「名前負け」のパターンではありません。

「(「ウェブ進化論」の著者の)
梅田氏のネットにまつわる話は『頭の良い人』の話。
私は『普通の人』と『バカ』の話をする」

と始まり、「人類総表現社会」に悪態をつき、
ウェブに幻想を抱きすぎることへの警鐘を鳴らしています。

確かに、これだけブログやらSNSが浸透した昨今、
いわゆる「普通の人」が世界に向けて発信する環境は手に入れることができた。
今まで埋もれていた人が市民権を得て、商業的に成功しているケースもある。

でもそれは一部のお話で(それこそ頭の良い人たち)、
揚げ足をとることや自己満足のツールになっていることも否めない。
実際、web2.0を提唱した梅田氏も”日本のWebは「残念」”
いってしまった位だし。

で、話は戻りますが私がこの本を勧めた理由。

その①
=======================================
「ネットよりも電話のほうがすごい
ネットよりも新幹線のほうがすごい」

人はご飯を食べて体を育て、人と会って友情を培い、
勉強をすることによって学校に入り、そこでさまざまなことを学び、
(中略)
私たちの人生、なんとリアルな場の占める割合が多いのだろうか。
これら人生の大部分を占める要素にネットはそれだけ入り込めたのか?
 大したことはない。
=======================================

というこの本の結びの言葉にひどく共感したから。

わかりやすいイメージは「サマーウォーズ」で描かれていた世界。
仮想社会で暴れたり正義のヒーローになったりしても、人は
縁側ですいかを食べるし計算は紙でするし、花札のざらざらした
感触を忘れることは無い。

その②
今回のぶくぶく交換の企画こそ、この本を紹介する場に相応しいと思ったから。

告知はtwitterでされるものの、各々思い入れのある本を手に
参加者は電車やタクシーに乗って集まり、
実際に対面して、リアルの場で共有する。
そしてまた新しい輪が生まれる。

いくらamazonでレコメンド機能の精度があがっても、
購買者の顔色を読んだり、本の手触りまで
伝えることはできない。

それも踏まえて、人はやっぱり活字を紙で読み続けるし、
お腹がすいたらごはんを食べるし、服は試着して買うと思った。

でないと、自分が生身の人間なのか
着せ替え人形みたいなアバターなのか
(キャメロン監督の件ではない)
わからなくなりそう  じゃん。

あー、なんか学校の社会学かなんかの
レポートもどきできもくてすみません。

気を取り直し

二冊目は、、、
上記写真で一番目立っている本です。
人の数だけこの本の解釈の仕方がある。
そう思ってたので、皆の意見が聞きたくて持って行きました。

私は

「死」がポジティブなものか、ネガティブなものか、
決めるのは自分でしかない。

というお話だと思いました。


あー、なんか文科省主催の
読書感想文もどきできもくてすみません。


どうでもいいのですが、twitterの「フォローする」って
「尻拭いする」的な意味だと思ってました。
ナイスフォロー的な。
[2010/02/06 00:20] | | トラックバック(0) | コメント(0)
呼吸するの忘れた
絶対泣く。


と覚悟して出かけた渡邉貴裕氏の日本画展。
東京駅は大丸10Fのアートギャラリーなんぞ、初めて上りました。



と思ったときに、涙を流すことも忘れて、
しばらく一枚の作品の前で止まってしまいました。

そのとき何を考えていたかは覚えているはずもなく、
たぶん我にかえったのは酸素が足りなくなったからです。


その絵というのはまさにApartment展
私たちが踊ったワンシーン。

神田彩香さんの振付のなかでも特に気に入っていた
二人の黒髪ストレートを利用した動き。

ただ、昨日そこの作品のなかに存在していたのは演じた「つばさ」でも
セキアユミでもなかったです。


私はこの作品で描かれている目が欲しい。




そうなるにはまだまだ修行が足りん。

作品の中にライバルを発見しているさなか、
後ろに渡邉大画伯(笑)が
いつもと変わらないさわやかさをふりまいておりました。

感想といってもとても言葉に出来るわけもなく。
たぶん変な動きをして感動を表現したと思う。

二枚目の「月読」
こちらは構図を見せていただいていたにも関わらず、
筋肉と骨と音が加わっていたことで、またお地蔵さんと化しました。

いくらか冷静になり、
「衣装を纏っていないのに”踊る身体”だとわかる」
ことへの驚きをまず伝えたはず。

そして画商の小川さんと三人でお話をさせていただき、
宗教画の話から
「日本人はラッキーなのにもったいない」という国民性談義まで、
果ては「飛行機と新幹線に寄せる憧憬」について
語り合わせていただきました。
誠に芳醇な時間。


3枚の作品にモデルとして関わらせていただいての感想。



「人を描く」ことへの起爆剤にもしなれたのであれば、
それだけで満悦至極なのに。のに。のにのに!

です。

のに、何なのかは言葉の範疇を超えています。
そして「描く」って「猫」という字に似ています。

=====================================
渡邉 貴裕 日本画展

大丸東京店10階アートギャラリー
JR東京駅八重洲北口改札すぐ

2月3日(水)~9日(火)
10:00~20:00(最終日は17:00まで)
=====================================






[2010/02/05 00:56] | | トラックバック(0) | コメント(1)
バリボーと雪が降る町
松本美奈子さん主催の定例バレーボールの会。
といっても私は飲み会からの参加に。
美奈子さんの大人の魅力をチャージするのが目的でした。
果たしました。

前回は役者率80%位だったのが、
今回はたぶん30%位に薄まっていました。
といっても濃度・湿度・温度は相変わらず高かったです(とくに湿度)。

雪が降ってきてきたのは空調を整えるためだったのかもしれません。

[2010/02/02 00:23] | | トラックバック(0) | コメント(0)
ベーフンのヘルシーロールケーキ
「血縁関係並に濃い関係」といえる先輩の誕生日を祝う。
女子トーク炸裂のため、華やぐ表参道でカフェ三軒はしごという結末。

mist_convert_20100203190004.jpg
一軒目:ヒルズ内のMIST。
引き出しを開けると箸とれんげが。気分は小学校の給食。

二軒目で、ケーキセットという女子っぽい選択。
どのケーキにしようかと考えあぐね、
メニューの中で気になったひと品を指しました。

「ベーフンのヘルシーロールっておいしそうですね」

「・・・・いや、それコメコだと思う。」

そっか、これがうわさの米粉なのですね。

で、ベーフンだとビーフンみたいだといわれ。

「ビーフンって何でできてると思う?」

「・・・・牛?」

先輩の冷たい目が忘れられません。
正解はうるち米だそうです。

その後もベイフン話で引っ張られ、

「ベイ粉てアメリカの粉?それ明らかに小麦粉でしょ」

「イギリス産だと英粉になるの?」

と責め立てられました。

世の中にはまだまだ知らないことが多そうです。

これからもご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします
[2010/02/01 00:51] | | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。