スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
明治座花形歌舞伎 夜の部
忘れぬうちに夜の部の観劇記も。
といいつつまた延びてしもた。
6月歌舞伎もみちゃったから早目にアップせねば。

ということで明治座夜の部、幕開きの牡丹燈籠。
こちらも蝶の道行に続いて染五郎さん、七之助さんペア。
記者会見のときに「染五郎さんとは大江戸りびんぐでっどが初めてで」といってたから、結構最近なのだわね!
なのにもうナイスカップルでしたよ。

特に伴蔵×お峰が素晴らしい。
アドリブの掛け合いも自然だし、体格のバランスもいいし。

染五郎さんの伴蔵は、
一筋縄でいかない男っぷりを巧みに表現しておられた。
八右衛門のときもそうだけど、とことん嫌味だったり
伴蔵なんてあんないい奥さんを裏切って挙句のはてに
殺しちゃうんだから、絶対共感出来ないキャラクターでしょう。
なのに、なぜか魅力を感じてしまう。
染五郎さんの色悪はほんとドキドキだ。
顔がよければいいのかってそうではなくて、
なんだろなあ。纏ってるもの。
はじけていても、破綻しない。
品。

そもそもだけど、「色悪」なんてジャンル
(イケメンだけど極悪人)をつくった歌舞伎の
破天荒っぷりに拍手したくなる。

って、そんな染五郎さんだから
七之助さんのお峰が超引き立つ。
前半のきゃっきゃしてる奥さんから、後半
美しく貫禄のある女将さんへと変わるんだけど、
旦那さんへの愛情とかいじらしさみたいなとこは
根底にある。だからより殺し場が悲惨。
歌舞伎がリアリズムを
追及しない演劇でよかったと度々おもふ。


うって変わって、勘太郎さんの高杯にほのぼの。
昭和初期、当時流行ったタップダンスを
歌舞伎に取り入れちゃうなんてこれもまたロック。

そう考えると妄想歌舞伎も、
あと何年かしたら普通の演目に
なりうるんじゃないかしらん。

歴史の教科書とかに

「女歌舞伎」

「若衆歌舞伎」

「野郎歌舞伎」

そして

「妄想歌舞伎」



うん、すてき。
絶対穴埋め問題に出るわ。
スポンサーサイト
[2011/05/30 23:41] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
明治座五月花形歌舞伎昼の部
今月何度か足を運んだ明治座。
そのうち二回は観劇にてだったのでその観劇記を。

今回、軸となるのは次代を担う花形役者四人。
染五郎さん以外、年始の浅草歌舞伎でおなじみの顔ぶれだけど、
浅草公会堂とも違う新たなジャンル「浜町歌舞伎」が誕生したと思った。

なんといっても劇場が歌舞伎用につくられているので、
歌舞伎座の閉場期間の代替劇場というより、
16年ぶりに復活した、戻ってきたという感じでしっくりきた。

それは花道があり、舞台面はもちろん、楽屋もお囃子衆にも使いやすく出来てるし、
なんといっても下町情緒溢れる人形町にそびえ立つ劇場というのもポイントじゃなかろうか。
(おいしいものいっぱいあるし)

そして演目もわかりやすいラインナップだし、上演時間も短めで初めましての方にもちょうどよさそう。

明治座のお客さん層はまた面白い。
歌舞伎座と南座、松竹座とそれぞれお客さんの反応が違うと聞いたけど、
それは地域というよりも劇場の持つ雰囲気なんだろうと思った。
現に東京でも、歌舞伎座(演舞場)・国立・コクーンとまた違うし、
また明治座もそのどれとも似ていない。

一言でいうと反応が素直なお客さんが多い気がした。
面白い所では周りを気にせず大きな声を出すし、
すごいと思ったと同時に拍手が出る。
たまに役者の呼吸と合ってないことも多々あったけど、
そういうことも気にしない感じ。
でも会場が生き生きしてた気がする。
(生き生きしすぎて、おばちゃんのお話声がたまに…だったけど)

全日程いたわけではないから一概にはいえないけど、
なんとなく「明治座っぽさみ」みたいなのはあった気がする。
劇場の方も取材のとき
「とにかくお客さんには楽しんでもらえるように」
ということを第一に考えているとおっしゃっていたし、
プラカップでアルコール販売していて、且つ場内持ち込みOKとか、
魅力的な食べ物コーナーが多いところとかも要素になっているのでは。

そういうお祭り気分で気軽に歌舞伎観るには持ってこいな感じ。

っと、ここまでで大分長文になってしまったので中身は
コンパクトに。

一言でいうと七之助さんが素晴らしかった。
(あ、染五郎さんは殿堂入りというテイで)

どのお役もいうことないほど素晴らしかった。
というか、この明治座で花開いたといっても過言ではない
(ように私には見えた)
それほどターニングポイントな一ヶ月だったのではないだろうか。

これまでも大役に挑戦されていたときもあったけど、どこか
「自分の色をいれずに、とにかく勉強する」
という徹底ぶりだったように見てとれた。
為所が多いお役でもきれいにそつなく、という感じで、そのせいか
時に物足りなくもあった。

でもこの年齢まで我慢してその積み上げてきたことは正しかったのだと、
この明治座公演を観て思った。

今回、「蝶の道行」小槇も「封印切」梅川も「牡丹燈籠」お峰(&お露)
もすべて恋によって翻弄される女性を演じていたのだけど
すべて、うそがなく、無理なく、いやらしくなく(エロかったけど笑)
見入ってしまった。

およそ6年前、浅草歌舞伎の梅川を観たときは(自分が同じ役を稽古中だったせいもあり)
この台詞、こんなさらっといっちゃっていいの?ってか
歌舞伎あんま好きじゃないのかな?と思うほどのアッサリぶりだった。
けど今回の梅川はほんとに可愛くて、いじらしい。

前回の扇雀さんの梅川は
「うれしいやら悲しいやら」の引っ込みが印象的だったけど
今回の七之助さんは、お屋敷の為替の金を切ったことを告げられて、
卒倒してからのくだりが素晴らしかった。

忠兵衛に夢中すぎて、まだ少女っぽさが残る梅川としての、
非常に自然な反応に心を揺さぶられた。


あ、コンパクトといいつつ全然コンパクトじゃないっすね。
もう最近、歌舞伎まじ楽しいからつい長文になっちゃうのね。


今日は面白いオチもないので意味深な写真で終わります。
misakimaguro.jpg
原材料名は、砂糖・水飴・食塩・まぐろ・DNA含有精製魚油加工食品・まぐろコラーゲン・香料



です。


夜の部へ続く
[2011/05/29 17:37] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒夢じゃないけど清春
清春芸術村

という場所をご存知だろうか。

今年の四月に安藤忠雄氏が設計した「光の美術館」を
みることが目的だった。
この探訪はちょっと前のことなんだけど、
やっぱ面白かったから残しておきます。




山梨。




八ヶ岳連峰。




七ヶ岳じゃだめなんですか。


(※このネタは私に著作権はないのですが、
どうぞ使ってください。但し理解力の高い人の前でに限る)


さて気を取り直して清春のこと。

ここにはほどよい感覚で、かなり気になる
彫刻や建築が点在している。


CIMG1662_convert_20110524172113.jpg

こういうモニュメントあるとやっぱ
CIMG1664.jpg
これやっちゃうよね

茶室
CIMG1667.jpg
ハウス食品提供のピーターパンに出てきそう。
さて、この茶室はどうやって入るのだろう。

礼拝堂
CIMG1689.jpg
パイプオルガンあったけど、入ったすぐ右に
テープで音楽が流れてた。

美術を愛する人であれば誰でも利用できます。
泊まれるアトリエ
CIMG1668.jpg

青空とオマージュ・ア・エッフェ
CIMG1677.jpg

で、もうこのいろんな意味で面白い清春芸術村。

肝心の忠雄さん。

自然光で見る唯一の美術館。
CIMG1670.jpg

たぶんこれだとわかんないよね。。
箱だよね。。

行って入ってみておくんなまし。



でも一番気になったのは
CIMG1686.jpg
この作品とタイトルが気になった方は
是非、七ヶ岳蓮舫いや、八ヶ岳連峰の方へ
ドライブへ!

[2011/05/22 17:35] | | トラックバック(0) | コメント(0)
アートイベント視察
「さぁどれから始めようか」

打ち合わせにて、渡邉さんの第一声が
そうであったように
三つほどプロジェクトを抱えているがゆえ、頭がパンクポンク。

一つめは頭を使い
二つめは体を使い
三つめはチームワークが必要。

うむ。

その三つめに関わること。
の視察のため群馬県は高山村に行ってきました。

高山村ってどこだい?
そう思ったあなた。
いい質問です。

ただ地図の疎さは天下逸品な私。
その疎さっぷりといったら
学校の地図帳
を買いなおされるわ
Google Mapがあっても逆走するわ
これはもはや才能かもしれません。


だもので、高山村の位置はこちらを参照
http://vill.takayama.gunma.jp/aisatu.html
なるほど、伊香保の近くだわね。

そして高山村の概要はこちらを参照
http://taka-genki.jp/


とにかく自然に恵まれ、そしてあらゆる施設に恵まれた
素敵な土地。




「箱の中」という制限が

「空の下」まで広がった。

無人島での鬼ごっこにならないように

戒めつつ、楽しみつつ、つくっていきたい。

うん。でも素敵な人たちがいるからきっと
うまくいく。

この視察での収穫

車中にて

Kさん「前橋高校の学校目標って”ますらをぶり”なんだよね」

S「あー”たをやめぶり”とかありましたねー貫之てきな」

Wさん「えー何それ。”おひさしぶり”なら知ってるけど」




しばしの戸惑いのあと、ちょっと増長された疲れは
伊香保温泉で癒しました 笑



[2011/05/21 17:20] | | トラックバック(0) | コメント(0)
舞台出演のお知らせ
私はよく、日本語が出てこなくなります。
そして擬音語や代替ワードを口にし、同席していらっしゃる方に
答えを導いていただくという、他力本願まっしぐらな毎日です。


昨日も打ち合わせ中、どうしても言葉が出てこなくて

「なんでしたっけ、あの




あけっぴろげ





みたいな」



付き合いの長いYさまは
すぐにわかってくれました。



ちなみにいいたかったのは


「解禁」


でした。


ということで、情報解禁になりましたので
お知らせします。

舞台に出演いたします。

日本橋の三越劇場と、渋谷伝承ホール(昨年染五郎さんがこけら落とし公演を行ったピカピカの劇場!)にて。

ベテラン俳優の方々に囲まれての舞台なので、どきどきわくわくかくかくしかじかです。

公演はまだ先ですが、6月からチケット発売なので、是非お求めください。

「友情」~秋桜のバラード~

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【公演日程】

2011年8月24日(水)~8月28日(日) 三越劇場(日本橋三越本店本館6階)

8月24日(水) 15:00開演

8月25日(木) 11:00開演/15:00開演

8月26日(金) 11:00開演/15:00開演

8月27日(土) 11:00開演/15:00開演

8月28日(日) 11:00開演



2011年9月1日(木)~9月7日(水) 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

9月1日(木) 18:00開演

9月2日(金) 13:00開演/18:00開演

9月3日(土) 13:00開演/17:00開演

9月4日(日) 13:00開演

9月5日(月) 13:00開演

9月6日(火) 13:00開演/18:00開演

9月7日(水) 13:00開演


【チケット料金】

一般指定 4980円

高校生以下指定 1800円

※高校生以下のチケットは劇団絵(えき)生のみでの販売です。当日証明書をご提示いただく場合があります。



【チケット取扱い】

■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:411-791)

■ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:38255 三越/38256 渋谷)

■イープラス http://eplus.jp(PC&携帯電話)

■CNプレイガイド 0570-08-9999



【チケットお問合せ】

劇団絵(えき)生 03-5427-1822(11:00~17:00 土日祝休)

ディスクガレージ 03-5436-9600



【HP】
劇団絵生(えき) http://yu-jo.com/


あなたは友達に何をしてあげられますか?



皆様に愛されて12年!上演回数450回!



命の大切さ、生きることの素晴らしさ、友情の尊さ、本当の勇気とは・・・。

__________________________
精一杯勤めさせていただきます。
よろしくお願いします。
[2011/05/20 21:29] | 演者 | トラックバック(0) | コメント(0)
サザエよりは上
日比谷線の東銀座よりあっち側(北千住行き)は
不思議なにおいがする。

もっと正確にいうと、歌舞伎座を境にあちら側とこちら側な気もする。

という訳であちら側である人形町。

といえば

明治座!

はもちろんなのですが。
今回はお仕事の話ではなく。





麻布十番の「浪花家総本店」(1909年創業)


四谷の「わかば」(1953年創業)


ときたら


人形町の「柳屋」(1916年創業)でしょう!



そうです、上記は「東京のたいやき御三家」です。


現地下見とご挨拶が昼頃無事に終わり、
人形町駅を目指していた私。

甘酒横丁という粋なネーミングの歩道を進んでいたら
なんとまあ芳しい匂いがするではないですか。

見やると長蛇の列。ここが柳屋なのね!

日本人の性です。

並ぶ!

貴重な機会だしいろんな人に配ろうと思いました。

私の番まであと少し!

とのところで、握りしめていた財布をのぞくと






じゃら銭しかないよ・・・





今からATM寄ったらもう一回並びなおさなければだし。

泣く泣く
「5個ください」

と告げる。



いや、5個買えただけいいですよ、ね。
サザエさんだったら一個も買えなかったわけだしね。

ところで味はというと、いやはや期待通りの
びっくりなおいしさですよ!

柳屋のは薄さがリアルに魚っぽくて、
ぱくつくと猫になった気分になれます。
「たい焼」じゃなくて「鯛焼」って感じですね。

あ、なんかおいしさが伝わらないレポートですみません。

甘さ控えめの餡もたっぷりで超満足できますよ。



このおいしさを噛みしめる度に、
自分のおっちょこちょいさを恨んだのでした。

それか柳屋、カード使えたらよかったんだけど(無理)

[2011/05/13 13:24] | | トラックバック(0) | コメント(0)
歌舞伎へのラブレター
時差ぼけもなく。

蜂に刺されてもその後、生命も維持しております。

元気とか取り柄です。

で、そんな裏付けを取ろうというのか、何の因果か健康診断でした。

相変わらず視力1.5死守(両眼)

昔は保健室に呼ばれたり、血圧が変な数値で(低すぎて)
プスプスするやつで再検査とかさせられましたが、今は難なくクリア
(いやそれが普通だから)

と、そんな与太話はいいとして

とうとうこの日が来ました…


「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」

5月12日に無事に発売されました!
http://8pc.jp/publam/mosokabuki.html
もうこの日をどんなに待ちわびたことか。

ファンの方、それ以外の方(つまり全人類)

お待たせしました。




このアプリは昨年の夏にお台場カルチャーカルチャーで
行われた「妄想歌舞伎ナイト」が基になっています。
君野さん
ともロスにて喜びを分かち合ってきましたよ!



染五郎さんの妄想歌舞伎に関わらせていただいて
「あ、歌舞伎の歴史が変わる!」と
思わずにはいられませんでした。

ぶっちゃけてしまうと、これまで歌舞伎は簡単だとか娯楽だとか、
初心者でも楽しめるとか各所で言い放ってきました。

それは嘘ではありません。
でも、必ず注釈が必要だったことも否めません。
鮮烈な広告のコピーだけでかでかと書いて引きつけて、ちっちゃく※で弁解する感じ。

でもこれは、この歌舞伎は本当に、簡単で娯楽で初心者も楽しめます。

それがアプリになって、
染五郎さんのインタビュー(しかも私服!)も入って

きつねさんの動画「染五ロボ」

も入って

お値段なんと450円!
ワンコインだよ!

妄想歌舞伎は染五郎さんの歌舞伎愛を
凝縮したラブレターのようなものだと思います。

愛がなければここまで歌舞伎で遊べません。

もちろん私からの歌舞伎への愛もめっちゃ注入されておりますです。
(え、聞いてないって)




ということで宣伝です。

iPhoneアプリ「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」appstoreで大好評発売中!
http://itunes.apple.com/jp/app/id422739275
是非、レビューなぞ書いていただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。



[2011/05/12 17:37] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
上野でも大阪でもなく本当の
こんにちは。
アメリカで蜂にさされて右手がごんぶと(大げさ)な関です。

大事な打ち合わせ中に

なぜか蜂をわしづかみしてしまい、

蜂と眼が合い

不健康な置き針をされました。


慌てて抜いてもらって、生命の危機から脱しましたよ。ふぅ。



と、話は反れた上に軽く言ってますが海を越えてきました。

アメリカです。

村はつきません。

カリフォルニアです。

ロサンゼルスです。

ある重大なミッションを抱えての渡航だったので
(いや、国家機密とかは抱えてませんが)
また時期が来たらレポートします。

とにもかくにも、ロス(の中でもサンタモニカ)はとてもいい街でした。
私は海外に行くと大抵日本の良さを再確認する旅になりがちなのですが、
珍しく住みたい!と思ったくらい。
気候がいいし、きれいだし、お洒落だし。


でも上記のように蜂に刺されるし、

スタバでははっきりアユミっていったのに「yubi」って書かれるし

なぜか税関で

「ゴジラ知ってる?」←ジェスチャーつき

と聞かれたので、はいと答えたら

「東京大丈夫か」←ジェスチャーつき

みたいなこと言われて

「私も心配です」

という謎の会話をした。

(お兄さんニヤってしてました)





とにもかくにも

リアルに、イッツアスモールワールドだなシンクするトゥデイこの頃です。

トゥーマッチなイングリッシュでそーそーりー。






最後にもう一度いいますが、
本当にアメリカにいってきました。






横町でもありません。
[2011/05/09 16:16] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
しゃらくさい
歌舞伎に携わっているなら写楽みとかな

と思っていった国立博物館。

何も知らなかったことを思い知らされました。

堂々たる予備知識ゼロだったので、イヤホンガイドを
借りることに。

なんとまぁ話者は春風亭昇太さん!

江戸っ子気分で展示をみる。

まわってわかったこと

•写楽はミステリアス
実際に活躍したのは10ヶ月。
その後を知る人はいないそうな。

•名プロデューサー蔦屋重三郎の強力な
後ろ盾でたちまち有名人に

•浮世絵ってものは写楽のような画家が下絵をかき
掘り師、刷り師がいて作品になる

•売れた作品は重版となるけど、
刷り師の技術によって保存状態が異なる

•初期の写楽は有名な大首絵

後に全身画も描くように

ふーん。
あと、「理想化せずに役者の見たままを写実的に描く」なのだそう。

ふーむ。


平安美人が現代では違った捉え方をされるように
「写楽の浮世絵から抜け出したよう」

が褒め言葉にならないことはわかりました。


その後、空腹のまま上野を闊歩していたら
目に入ったのが





パンダカレー






いや、そんな残酷な!!!




とおもったら

こんなんでした









写真





きゃわいー




でも、

ごちそうさまでした
(残酷)


そしてリアルパンダに謁見するには
約二時間位かかるそうでした
(残酷)
[2011/05/04 12:03] | 演者 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。