スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ロード オブ ザ 囲碁ガール パート2か3
更新滞り(すみません)
ちょっと前になるんですが
この前また囲碁に行ってきました。

完全にはまっておりますね。はい。
まだまだへっぴりな私ですが、9路盤という、縦横9本の線を持つ
盤に突入したのですよ。
プロに手ほどきを受けつつ、対局を重ねていきます。

囲碁をやると本当に脳が活性化されて、一局打つ度に
チョコレートを食べねばという。

もはや軽いスポーツではないだろうか。

今回は「浴衣でIGO」というWSだったので、
初心者も着物や浴衣で、なんとも艶やかな光景。
それにしても囲碁には和装がしっくりくるくる。
次の手を考えこむ時間も絵になる的なね。

やっぱり、囲碁は性格が出るそうです。
スタッフの方が通りかかる度に、私たちの石の並び方をみて
「なんでいつも殴り合いをしているんだ」
とつぶやかれました。
無意識なんですが。

またあっという間の時間でした。
その奥深さにやられたので。

お世話になっているスタッフの方に
「囲碁ガールめざして精進します」的なことをいったら
「え、もう囲碁ガールですよ。ええもう、がっつり」
というお言葉をいただきました。

やったぜ!

ガールでいつまでいられるかわかりませんが、
とりあえず認定いただいたということで、ひけらかしてがんばります。
写真
私が囲碁はじめたといったら囲碁大好きな教授が
これを買ってきてくれました。

なんでも「基礎からちゃんと覚えて対局できるように」
とのことです。

もんだいしゅうって(笑)
時期的にも小学生の夏休みの宿題気分!
スポンサーサイト
[2011/07/23 13:03] | | トラックバック(0) | コメント(0)
7月歌舞伎鑑賞教室withバニラさん
東京に帰って来て今度は歌舞伎をみるほうです。
今月こそ、バニラさんと着物DE歌舞伎をしようと意気込んでおりました。

はて、これまで多分100回位は劇場で歌舞伎を観ているけど
着物を着ていったのは浅草の着物デイの一回だけじゃないかしらん。
しかもそのときは振り袖着付けてもらったんだった。

稽古のときは浴衣だし、正月にしかプライベートで着ないし。
そもそも私って夏着物って持っていただろうか。

いろいろピンチパンチだったことに気づき、
君野さんに夏着物のいろはを教えてもらい、涼しい素材の着物を購入。
そして母と祖母に夏用の帯やら帯締めやらを借り。もう着れる気でいた私。

しかーし

私、半幅帯しか結べなくね??

ということに気づきました。
それでもお太鼓に挑戦しようとYouTubeとかみて足掻きましたが、
もちろん勝手がわからずタイムオーバーとなり、
私服を選ぶ時間もなく、夏休みの小学生がプール行くような格好で
ダッシュするしかなくなってしまった。

到着して一部始終を話したら
バニラさんに「無謀すぎるよ亜弓ちゃんっ」
と笑われました。もう、本当におっしゃる通りでござりまする(汗)

というわけで、本編のお話。松也さんの解説から始まり、
松緑さんの勇壮な碇知盛。
「大物浦の場」になって、手傷を負って血だらけ知盛になってからが特に圧巻。
バニラさんも、鑑賞教室といっても6月7月と全然雰囲気が違うし、
両方観ないと損だね!と今月も楽しんでくだすった様子。わーい!
あ、解説のときの松也さんの、ツケ打ちさんがいなくて(仕込みで)焦って
「スタッフぅ~~」と呼ぶときのぼっちゃんぶりがツボでした。
歌舞伎7月-1_convert_20110725170027 歌舞伎7月-2_convert_20110725165509
今月も可愛くて涼しげなバニラさんと市民プールの帰りっぽいけど実はそうではない関亜弓。
髪飾りもとっても素敵なので、
是非「バニラ日記」をご確認くださりませ~

kohimachicafe-9_20110725171009.jpg
そのあとはお決まりのカフェでごはん(パスタだったけどNE!)
後半はほぼ私の人生相談になっていましたが(笑)


アッフォガードもタルトも食べたい~ということで、
お店の人に半分こずつ盛りつけていただいたの図。

普通にわーいって食べててよく見たら風鈴の絵と「thank you」の文字!
気づいたときに私のほうは原型をとどめていなかったので、
バニラさんのを撮らせてもらいました。。

目指せ、風鈴をはじめとする様々なお心遣いに気づく女子!

[2011/07/19 18:33] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
木ノ下歌舞伎に出ます。冬。
過去のそばカレー日記で書いているように、
木ノ下歌舞伎はずっと気になってて、去年やっとSTスポットで観劇できて、
案の定、衝撃を受けてから1年。
オーディションを受けさせていただき、
次回公演に出演する運びと相なりました。


今年は舞台で始まり、舞台で終わるという一年になりそうです。
ありがたくてうれし涙がこぼれますわいなぁ(中老尾上)

以下、公式サイトより転載です
======================================
京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』
▶京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
▶横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

歌舞伎の伝統的な演目でありながら、串田和美と中村勘三郎の新演出によって「新しい歌舞伎」の姿を象徴した記念碑的演目としても語られる本作に、木ノ下歌舞伎が全く新しい視点を持って挑みます。演出は、おもに関東で活躍する新進気鋭の振付家・演出家の白神ももこ。小さな仕草や動作をも膨らまし、振りに昇華してしまうその繊細な手腕は、歌舞伎と現代演劇の間の身体性の溝に新たな架け橋を築いてくれるに違いありません。美術は、前作『勧進帳』の演出・美術を担当した杉原邦生。全体の監修と補綴は主宰の木ノ下裕一。二都市を巻き込んだ「京都×横浜プロジェクト」が三者のタッグによってパワーアップし、新たな作品を生み出します。

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス] 
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生

出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子
======================================
ということで、顔合わせ兼
WSを受けに京都に行ってきました。

今回の公演が「夏祭浪花鑑」ということで、
祇園祭を体験しようという裏プログラムもあり、
相当テンション上がってもう大変。

祭もそうなんですが、人が熱すぎて、濃すぎて、その濃度といったら
カルピスの原液にもポンジュースにも勝るほど。

稽古に入った暁には
どうなっちゃうんだろうという期待と不安にかられました。

ということで濃ゆい人々たち。

    木下先生↓

腰骨が高すぎて困ります。
こんなに歌舞伎トークが出来る同年代はもしかしたら
初めてかも知れません。
ついついヒートアップしてしまい、マニアックな話になると
80年代生まれの会話ではなくなってきます。
約二ヶ月せんせいと歌舞伎トークが
出来るかと思うと楽しみすぎて夜も眠れません。
すやすや

        今回の演出家である白神ももこさま↓
iphone_20110724222106.jpg
バレエのこと、きゅうりの妖精(実はすごい日本舞踊家)のこと、
もちろん歌舞伎や夏祭浪花鑑のことなど
早速深夜までおしゃべりさせていただきました。
東京からの刺客組としても色々よろしくお願いします。

iphone_20110724222220.jpg
共演者の方々。富松さん、むらじさん、とのいちゃん
アンニュイな感じの写真ですがWSでは皆さんスパークしてらっしゃいました!

出た!ゴールデンコンビのくにお氏と殿井ちゃん
iphone_20110724222407.jpg
密かに出演者の楠木さんが真ん中に(笑)

去年は三人吉三に忠臣蔵、今年は夏祭と、
女子(一応)の私が歌舞伎に出る方として関われる場があるとは
思いませんでした。


何を隠そう大学出る頃、歌舞伎俳優になりたくて、
歌舞伎俳優研修生制度に応募しようと思ったことがあります。
性別詐称して。
(応募資格は中学校卒業以上23歳までの男子とある)

でも色々考えたあげく、ハイリスクなので
応募要項に記入する前にやめました。

社会的信用や、正しい戸籍を失わなくても歌舞伎に関われると
知った今。
早まらなくてよかったです。はい。
[2011/07/17 22:17] | | トラックバック(0) | コメント(0)
シルク・ドゥ・ソレイユのロン・キャンベルさんWS
先月、ルデコで踊らせていただいた際お会いした
シルク・ドゥ・ソレイユ クーザに出演中の
ロン・キャンベルさんのWSにお邪魔してきました!

ロンさんは世界各地のマスクのコレクターでもあり、
自身でもマスク製作や研究を手がけているそう。
マスクパフォーマンスワークショップ とは
聞いてはいたものの、どんなことをやるかは全く前知識ゼロで行ってきました。

会場はOne kitchenという、四谷にある素敵な場所。
柱も、いすも机もドアも、オーナーさんがすべて
手作りで作ったのだそう!

そんな木の温もりのあるスペースにいくつものマスクが。
R0010191.jpg

R0010190.jpg
R0010232.jpgR0010301.jpg

前回ちょこっとお話したときも、人間は顔の表情が隠されていても
体でしゃべっているというようなことをおっしゃっていて、
その仕草は万国共通だということも。

WS中も、途中で入ってきた方の体を分析?したり
恥ずかしいとき体はこうなるとか、ごまかすときこうなるとか、
なるほどーと思えることの連続。
R0010361.jpg
ロンさんに呼ばれて私も仮面をつけさせてもらうことに。


R0010370.jpg

このときはみんなが適当に紙にフィーリングを書いて、
それらと体の箇所を対応させてやったらどうなるか、という実験。

確か「sad」な「eyes」と
「happy」な「hip」というお題。

表情ではなく、体で気持ちを表す。




R0010372.jpg
R0010364.jpg
(ちなみに「ブログ用に」といっぱい写真をとってくださったカメラマン
とくとみさんに感謝です!)


WSのあとは、世界各国のマスクや、実際のマスクの制作過程を
写真とともに説明してくださいました。

意外とマスクってその国ならではっていうのが出にくいんだと思った。


WSを終えて感じたこと

表情は記号になり得るけど、コントロールが簡単。ごまかしやすい。
身体はごまかしがきかなくて、ひどく正直な部分もある。

表情で演技をするな。
身体を鍛えろ。
芝居の原点だ。


[2011/07/10 18:16] | 演者 | トラックバック(0) | コメント(0)
たこやきと囲碁と私
「たこやきへ続く」と引っ張りながら続かなくてすみません。

7月9日relaxが堪能できるZASSICAFE
たこやきパーティーという謎の会合があるというので
行ってきました。

私は友達を連れて飛び込んだのですが、
その他の方はほぼ初対面。
ながらテンションが近く,
すぐに打ち解けてくださいましたYO。

オーナーはひたすらタコ切ったり、生姜切ったり
飲み物サーブしたり、てんやわんやを絵にかいたような感じでした。
途中、神聖なキッチンに入らせていただき
タネづくりを手伝わせてもらうというカオスっぷり。
中身のたこが無くなると、当たり前のように具がシュウマイに
なったことも相当ツボでした。

あ、フレンチトースト食べにいきますといいつつ
まだ行けてない。

で、次の日は囲碁のWSでひたすらいごる。
平和な日曜日、女子一人東京駅を降り囲碁サロンへ向かっても
いいじゃありませんか。

私は初心者なので、囲碁の歴史・ルールから学び、
対局まで体験させていただきました。
しかも担当していただいたのは「碁的」やテレビなどでお馴染み
万波佳奈先生!
よしこ先生といい、ほんと美しくて
囲碁もできて、いうことないじゃないですか。
そんな美人なプロに手ほどきを受け、
益々ハマってしまいました。
次は9路盤コースだ!


たこやきと囲碁とバレエと歌舞伎。
益々ブランディングがおかしくなっている私ですが、
ひとつよろしくお願いします。
[2011/07/09 12:04] | | トラックバック(0) | コメント(0)
relaxとの出会いのような
私はカフェが好きです。
それと同じく雑誌が好きです。

両方持ってるずるい店が
ZASSI CAFE

実は近所だった時代は一度も行ってなくて。
(正しくは行こうと思ったけど休みだったか
時間が遅かったか)


高田馬場で「ZASSI CAFE」と書かれた店を見つけた時は
「二号店?同姓同名?」と思いつつ素通りするもなんとなく後ろ髪ひかれ。
(正しくは一年前に移転したそう)

先日、とうとうその門を叩いたのです。
(いや、勝手にドア開けましたけどね)
ゼミの同期と後輩ともちろんA先生と新鮮な魚を
食べてご満悦だったあの日。
しめのスイーツ行こうぜ!ともちろん私が誘ったのです。
弱気な私は一人でさらっとZASSI CAFEにいくことが
憚られたからであろう。
みんなを道連れにしました。はい。

で、入ったら一筋縄でいかないようなオーナーがいた。
そして、私の座った席はベストポジションであったのだ。
なぜなら眼前には無数の・・・


relax!!!!!!!!!!!!!!
relax.jpg




が。


relaxのことを語ると長くなるんですが

とにかく私のバイブルであり禁断の果実であり、
なんともいえない存在であったrelax。

出会いはSHIMAですすめられたからで、終いには
ヘアショーに出たとき宣伝までさせていただいたことも。

あとは同年代には決して面白さを理解されなかったし、
これを読んでても決してモテないと察していたから
みんながプチsevenとか読んでるときに持っていけなかったという思い出も。

高校のとき我慢できず学校でこっそり読んでたら、
なんと後ろの席のN君のお父さんが
いつも奥付で目にするあの人だったということが
判明し、彼とだけはrelax話ができた。

あのゆるくて詰まってて、どうしようもないけど
わくわくする雑誌は今のところ見たことがない。




というわけで、私のrelax熱は廃刊後も
冷めていなかったため、どこぞのカフェとかで
見つけるとつい手を伸ばしてしまう。
でも、それはたいていワンオブゼムっぽい置き方だし
なんとなくなおしゃれっぽさを狙った演出にすぎない
(とついうがってしまう自分は何様だ)

でもZASSI CAFEからは尋常じゃないrelax愛が
伝わってきたのだ。

恐る恐るあの手ごわそうなオーナーに
「relaxいっぱいありますね」的な声かけをした(と思う)

そしたら
「relax置くためにこの店やったようなもんだから」
と、岡本仁氏がそこにいたらドンペリを
私たちにふるまってくれそうな回答が(メニューにないけど)

そこからはもうrelax愛をひたすら語ろうと思ったけど
とりあえず冷静になれ自分!と言い聞かせ
その続きは数週間後にあるらしい、たこやきパーティーに持ち越すことにしたのだった。

そう、このZASSI CAFEとの出会いはrelaxと出会ったときと
同じような魅惑的なものであったのだ!
(演出効果のため、多少ドラマチックな表現を使用しています)

たこやき編にづづく。








[2011/07/02 18:26] | | トラックバック(0) | コメント(0)
公式サイトができました
ごきげんよう。
母親にめんつゆを飲まされた関亜弓です。



うららかな夏の午前中。
「杜仲茶つくったの」

と母がいうので何の疑いもなくコップについで飲んだら
めんつゆだったという、なんてことない話です。

もちろん母に悪気はありません。天然なだけです。
(杜仲茶は飲みきっていて、且つぶっかけうどんを食べようと思って
めんつゆを同じ容器につくっていたそうです)

そんな、うま味成分をしっかり摂取して元気に過ごしておりますが
この度公式サイトがOPENいたしました。

これまでブログにて、徒然日記と情報告知を兼ねさせていただいたのですが、
列挙すると見づらくなってきたのと、出るほうと書くほうがごっちゃになったり
同一人物だと思われなかったり(←笑)色々弊害が出てきまして。
ずっとサイトの必要性は感じていたのですが
今回素敵なサイトをOPENしていただく運びになりました。

今後は「News」で最新の情報を、「special」のカテゴリーからは
「踊」「演」「書」の三つに分けてそれぞれ記していきたいと思います。

それからね、それからですね、このページに注目してください!
私が10年くらい書き続けてきた「うさこ」を動く絵で入れてくれたのです!!
感動。感激。
もうツボすぎます。ほんと感謝しきれないです。

この前中学のときの卒業文集が出てきたのですが、その最後にも書いてた
bunsyu.jpg


それよりもなぜ卒業時に没個性教育についてえらそうに
書いているのか疑問。いやだ、こんな中学生。思春期か。


というわけでこれまで通り、そば屋のカレーのように
和風だしが効いたスパイシーな日々のことは本ブログにて綴っていきますので、
引き続きよろしくお願いします。



はっ、母のめんつゆはその伏線だったのか!?
[2011/07/01 16:52] | | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

関亜弓

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。