FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
成駒屋型、松嶋屋型、G習院型
封印切は学生時代にに務めさせていただいた大事な演目。
(師匠も私のことを未だに梅川さんと呼ぶくらい)

今回の

亀屋忠兵衛  藤十郎
傾城梅川  扇雀
井筒屋おえん  秀太郎

って、私たちがお手本ビデオその一にしていたあの奇跡の配役でござんす。

配役を見てわかるように、成駒屋型でしたよ。
型って、普段はそんなに気にしないけど

封印切に関してはわかりやすく違いがある。

成駒屋型のほうは、封印を切るのはアクシデント。
松嶋屋型のほうは、自ら決意して封印を切る。

成駒屋型のほうは、先に梅川が引っ込み、そのあと忠兵衛が引っ込む
松嶋屋型のほうは、花道の引っ込みは忠兵衛と梅川のふたり一緒


稽古期間も長かったし、色んな配役で
一番見ている芝居だ。

最近意地悪系のお役が多かったから、扇雀さんの梅川に
感情移入できるかしらと思ってしまったのだけど、さすが
何十回とやってきていらっしゃるだけあって素晴らしかった。

梅川はすぐ泣くし、優柔不断の忠さんに振り回されるし、
八右衛門にもいろいろ言われるけど
自分で意見できなくってまた泣いちゃうし、いわゆるザ・女の子。
だけどそれだけじゃないと思う。
忠兵衛に一緒に死んでくれっていわれたとき

「わしゃ礼いうて死にますわいな」

っていえる覚悟がある。
(今の時代にはソグワナイ言葉だけどね)
だから引っ込みに関しては、二人で一緒に行くパターンのほうが
絆があっていいのにと思っていたけど、梅川の
キャラクターを深堀りしていくと
最後の花道を一人で決心して歩く成駒屋型に共感するようになった。

「嬉しいやら哀しいやら、夢のようでござんすわいなぁ」

って、心中するっきゃない状況下でいえる
梅川は女の真の強さを感じるし。

自分にとってもすごい大事な科白でした。

ちなみに処々の理由で松嶋屋型と成駒屋型をミックスした
「学習院型」という舞台を後世に残したことは
リアル型破りだったなと今、思い出されます。

追記
個人的に、BUMP OF CHIKINの「everlasting lie」という曲は
勝手に封印切のテーマ曲でした。
「愛する人の 命に値がついた」とかすごい封印切の
世界っぽいんですよ。要ちぇけらー
スポンサーサイト
[2011/04/11 16:38] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<能動的な花見 副次的な花見 | ホーム | 新橋演舞場 四月大歌舞伎 昼の部>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sekiayumi.blog6.fc2.com/tb.php/280-4ce54cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

関亜弓

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。