FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
明治座五月花形歌舞伎昼の部
今月何度か足を運んだ明治座。
そのうち二回は観劇にてだったのでその観劇記を。

今回、軸となるのは次代を担う花形役者四人。
染五郎さん以外、年始の浅草歌舞伎でおなじみの顔ぶれだけど、
浅草公会堂とも違う新たなジャンル「浜町歌舞伎」が誕生したと思った。

なんといっても劇場が歌舞伎用につくられているので、
歌舞伎座の閉場期間の代替劇場というより、
16年ぶりに復活した、戻ってきたという感じでしっくりきた。

それは花道があり、舞台面はもちろん、楽屋もお囃子衆にも使いやすく出来てるし、
なんといっても下町情緒溢れる人形町にそびえ立つ劇場というのもポイントじゃなかろうか。
(おいしいものいっぱいあるし)

そして演目もわかりやすいラインナップだし、上演時間も短めで初めましての方にもちょうどよさそう。

明治座のお客さん層はまた面白い。
歌舞伎座と南座、松竹座とそれぞれお客さんの反応が違うと聞いたけど、
それは地域というよりも劇場の持つ雰囲気なんだろうと思った。
現に東京でも、歌舞伎座(演舞場)・国立・コクーンとまた違うし、
また明治座もそのどれとも似ていない。

一言でいうと反応が素直なお客さんが多い気がした。
面白い所では周りを気にせず大きな声を出すし、
すごいと思ったと同時に拍手が出る。
たまに役者の呼吸と合ってないことも多々あったけど、
そういうことも気にしない感じ。
でも会場が生き生きしてた気がする。
(生き生きしすぎて、おばちゃんのお話声がたまに…だったけど)

全日程いたわけではないから一概にはいえないけど、
なんとなく「明治座っぽさみ」みたいなのはあった気がする。
劇場の方も取材のとき
「とにかくお客さんには楽しんでもらえるように」
ということを第一に考えているとおっしゃっていたし、
プラカップでアルコール販売していて、且つ場内持ち込みOKとか、
魅力的な食べ物コーナーが多いところとかも要素になっているのでは。

そういうお祭り気分で気軽に歌舞伎観るには持ってこいな感じ。

っと、ここまでで大分長文になってしまったので中身は
コンパクトに。

一言でいうと七之助さんが素晴らしかった。
(あ、染五郎さんは殿堂入りというテイで)

どのお役もいうことないほど素晴らしかった。
というか、この明治座で花開いたといっても過言ではない
(ように私には見えた)
それほどターニングポイントな一ヶ月だったのではないだろうか。

これまでも大役に挑戦されていたときもあったけど、どこか
「自分の色をいれずに、とにかく勉強する」
という徹底ぶりだったように見てとれた。
為所が多いお役でもきれいにそつなく、という感じで、そのせいか
時に物足りなくもあった。

でもこの年齢まで我慢してその積み上げてきたことは正しかったのだと、
この明治座公演を観て思った。

今回、「蝶の道行」小槇も「封印切」梅川も「牡丹燈籠」お峰(&お露)
もすべて恋によって翻弄される女性を演じていたのだけど
すべて、うそがなく、無理なく、いやらしくなく(エロかったけど笑)
見入ってしまった。

およそ6年前、浅草歌舞伎の梅川を観たときは(自分が同じ役を稽古中だったせいもあり)
この台詞、こんなさらっといっちゃっていいの?ってか
歌舞伎あんま好きじゃないのかな?と思うほどのアッサリぶりだった。
けど今回の梅川はほんとに可愛くて、いじらしい。

前回の扇雀さんの梅川は
「うれしいやら悲しいやら」の引っ込みが印象的だったけど
今回の七之助さんは、お屋敷の為替の金を切ったことを告げられて、
卒倒してからのくだりが素晴らしかった。

忠兵衛に夢中すぎて、まだ少女っぽさが残る梅川としての、
非常に自然な反応に心を揺さぶられた。


あ、コンパクトといいつつ全然コンパクトじゃないっすね。
もう最近、歌舞伎まじ楽しいからつい長文になっちゃうのね。


今日は面白いオチもないので意味深な写真で終わります。
misakimaguro.jpg
原材料名は、砂糖・水飴・食塩・まぐろ・DNA含有精製魚油加工食品・まぐろコラーゲン・香料



です。


夜の部へ続く
スポンサーサイト
[2011/05/29 17:37] | 歌舞伎 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<明治座花形歌舞伎 夜の部 | ホーム | 黒夢じゃないけど清春>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sekiayumi.blog6.fc2.com/tb.php/295-fea8374d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

関亜弓

Author:関亜弓
ブログ移行のお知らせ

お手数ですが
新しいブログのURL

http://ameblo.jp/sekiayumi828/

へのブックマークの変更をお願いします。


○出演情報詳細は関亜弓公式サイトをご参照ください

○所属事務所:バウンドプロモーション

・出演情報
クロワゼ(雑誌)
ワコール CW-X(広告)

(執筆)
【電子書籍】publamより「市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ」」App storeにて発売中
上記サイト内で染五郎さん直筆メッセージ・CGクリエイターの秋元きつねさんの歌舞伎アニメ動画をチラ見できます!

染五郎さん公式ブログ
歌舞伎美人ニュースページ
にも掲載!

ダウンロードはこちらのページより!

【雑誌】小学館 Cheese! 歌舞伎漫画「ぴんとこな」コラムページ「ぴんとこなナビ」連載中

【舞台】
(new!)【京都×横浜プロジェクト2011 『夏祭浪花鑑』出演決定】

●京都公演
日程|2011年12月8日(木)~11日(日)@アトリエ劇研
●横浜公演
日程|2010年12月16日(金)~19日(月)@STスポット

演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
監修・補綴|木ノ下裕一  美術|杉原邦生


出演|楠 海緒/重岡 漠(青年団)/関 亜弓/殿井 歩/富松 悠/松尾 恵美/連 木綿子



「友情~秋桜のバラード~」
看護士 佐々木万里役 出演
※大盛況のうちに閉幕いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【出演】
内海光司/星奈優里/手塚学/名和利志子/小野剛民/関亜弓/高樹京士郎/藤井美加子/大門正明(三越)/山崎バニラ(渋谷)/他

【CM】ハウス食品:ウコンの力
からだ巡り茶(webCM)

【公式携帯サイト】Ballet-Mobile(バレエモバイル)編集長
【web連載】「ちゃぶーん!」たべものニュース執筆
(ジュニア野菜ソムリエとして)

Ballet-Mobile QRコード

公式サイトとして唯一のバレエ専門携帯サイト。 踊れる編集長として、公演情報・バレエコラム・インタビュー動画を随時更新中。

QR

※携帯からのみ閲覧いただけます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

読書メーター

自滅の最近読んだ本

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

読書メーター

自滅の今読んでる本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。